バイクスタート バラモンキング2016回想記 その9

バイクスタート バラモンキング2016回想記 その9

2016/06/19に開催された五島長崎国際トライアスロン大会、

通称バラモンキングに参加してきました。

 

総距離226.2km(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km)というロングレース、

 

去年に引き続き2回目の出場です。

 

2016年の五島の旅について回想記を書きます。

 

 

スイムを予想より好タイムで通過。

バイクパートに入ります。

 

—–

バラモンキング2016関連の投稿はコチラ↓

バラモンキング2016 トランジションバッグに入れたもの

レースの概要 バラモンキング2016回想記 その1

ポセイ丼メンバ紹介 バラモンキング2016回想記 その2

熊は厳密には別チーム バラモンキング2016回想記 その3

焼肉 和 バラモンキング2016回想記 その4

ビックリ弁当と鬼鯖 バラモンキング2016回想記 その5

トライアスロン ロングレースでの補給食 バラモンキング2016回想記 その6

レース当日 バラモンキング2016回想記 その7

スイムスタート!海はベタ凪。 バラモンキング2016回想記 その8

バイクスタート バラモンキング2016回想記 その9

バイクは西側がツラい! バラモンキング2016回想記 その10

今年も足裏が痛すぎるラン バラモンキング2016回想記 その11

ランランガンガンゴールまで バラモンキング2016回想記 その12

いま此処にいれることにありがとう バラモンキング2016回想記 その13

—–

 

<登場人物紹介>

元帥:トライアスロンチーム ポセイ丼の主宰で絶対君主。

黒い・太い・硬いの三拍子そろった税理士。

仙人:ポセイ丼最速の漢。ウルトラレース8ヶ月連続出走などやることが解脱系。

青い魚が好き。

羅王:ポセイ丼のCFO(Ceif Food Officer)。美味しい食材を嗅ぎつける嗅覚が超弩級。

えぇ。。さん:とにかくスリム。返事は常に「えぇ。。」な中小企業診断士。

ザック:ポセイ丼でラン最速。UKC(薄い・軽い・チャラい)が自慢。舐めた表情を作るのがうまい。

熊:厳密には別チーム。肉厚。

 

 

トランジションでえぇ。。さんと遭遇

海から上がり、ウェットスーツの上半身を脱ぎながら走る。

 

バイクバッグがかかっているラックへ。

13588995_1753690611567440_129019677_o

 

去年はスイムが遅かったので、ほとんどバイクバッグが無い状態だったが

今年はまだたくさんバイクバッグが残ってる!素直に嬉しい。

 

自分のナンバーを確認してバッグをとって、更衣テントへ。

 

手前側が混んでいたので奥のほうで着替え。

 

着替えと言っても

  • ウェットスーツを脱いで袋に入れて
  • 足をタオルでササッと拭いてから靴下を履いて
  • ヘルメット、サングラスをつけて
  • バイクシューズを履いて

という感じだ。

 

座り込んで靴下を履いていると、背後から

「みよっしー!!」と声がかかる。

えぇ。。さんだ!

 

持ち前のスリムな体躯で、水の抵抗をキャンセルしながら泳ぐえぇ。。さん。

 

今回も1時間11分台という速さでスイムフィニッシュしていた。

 

今まで一度もえぇ。。さんにスイムで勝ったことがないのだが、

 

今回も負けてしまったぜ。ちくしょー!

 

 

「えぇ。。さん!はやいっすね!!」と叫ぶ私に、

 

「えぇ。。」

 

と言葉を残して、えぇ。。さんは更衣テントを後にした。

 

準備を急ぐ。

 

毎度毎度、足が濡れていて靴下が上手く履けないのだが、

一生懸命履いて、バイクシューズも履いてテントを出る。

 

ここで一度トイレに寄ってから、バイクラックに走る。

 

バイクグローブは走りながら装着。

 

 

ラックから取り外したバイクを押しながらスタート地点まで走っていると

「ブログいつもよんでます!!」

と、黄色いパーカーを着ためっちゃ可愛い女性が声をかけてくれた。

 

「ありがとうございます!!」と走りつつ、目をハートにしつつ、応える。

 

 

ポセイ丼メンバーのブログを書いている率は高く、

ユニフォームも愛らしく狂おしいデザインであることから

最近は「あ、ポセイ丼だー」なんて声をかけられることも増えてきた。

 

声を掛けてくれる皆さんに感謝感謝。

 

 

 

バイクスタート!

13589110_1754398731496628_637604986_o

2016bikemap

バイクコースは、富江港をスタートして島の西側に向かい、2周回。

その後島の東側に向かい、福江港でフィニッシュというルート。総距離180.2kmだ。

 

 

バイクは、スタートラインを超えてはじめて乗車することができるのだが、

スタートライン付近は他の選手で混雑しているためラインを大きく超えて奥の方で乗車する。

 

ここで腕時計(Garmin)をバイクモードにセット。

 

ゆっくりとペダルを漕ぎ始める。

 

富江港周辺は対面通行で追い越し禁止区間があるので比較的ゆっくり。

「えぇ。。さんとは5分差くらいかな? 他のみんなも無事かしら」

と思いつつ富江港を抜けだしたのだった。

 

 

ほぼ作戦通りのバイクパート

去年のレースでの反省は下記の通り。

 

  • トランジションで時間を摂り過ぎた(スイム→バイク、バイク→ラン両方)
  • 一度バイクを降りてトイレ&食事休憩をとってしまった(後から考えれば不要だった)
  • 重いギアで踏みすぎて、1周目でほぼ力尽き2週目は悲惨な結果に
  • バイクで足を使いすぎて、ランで殆どはしれなかった

この反省を活かし、今年の作戦を下記のように定めた。

 

  • トランジションは速く(日焼け止めも塗り直さない)
  • 一度バイクに乗ったら最後まで降りない(降りて休憩しない)
  • ギアは軽めのものを選んで回転数をあげる
  • 休憩のダンシングを多く入れる

 

ダンシングとは、要するに立ち漕ぎなのだが、

「攻めのダンシング」と「休みのダンシング」の2つに分けられる。

 

攻めのダンシングは名前の通り、短時間でグングン加速したいときに使うダンシング。

 

一方、休みのダンシングは、ハンドルに体重をかけつつ足の荷重を抜いて、

シッティング(座って漕ぐ)時の筋肉を休ませるというダンシング。

 

シッティングしっぱなしだと同じ筋肉をずーっと使うことになるので、

数十分に一度は、上り坂でもないなんでもない平地でダンシングを入れて負荷を散らすように心がけている。

 

 

さて、順調にシャカシャカとペダルを回して進むが、

上り坂の途中で、フロントをインナーに、リアをローに同時にシフトさせようとしてチェーンが落ちてしまう。

 

しかたなく、一度バイクを降りて、チェーンをかけ直す。

 

チェーン落ちはフロントディレイラーの調整が甘かったのと、

シフト操作のタイミングがまずかったのが原因だ。

 

 

気を取り直して再スタート。上り坂での再スタートはペダルが重いので辛い。。

 

しばらく進んでトンネルに入る。画像の黄色い星のマークの箇所だ。

13621392_1754398728163295_1865660832_o

薄暗いが、前方に選手がいるのが見えるので右側から追い越しをかける。

 

 

・・・あれ?見覚えのあるユニフォーム。。。

 

 

えぇ。。さんだ!

 

 

ただでさえスリムなのに、トンネルの薄暗さが相まって危うく見逃すところだった。

 

 

「えぇさーん!」と声を掛けるとえぇ。。さんが「さすが、速い」と返してくれる。

 

 

その言葉を聞いた私は調子に乗ってペダル踏みまくる(調子に乗りやすい性格ですので)。

 

しばらくして、大きな上り下りが繰り返される、通称ジェットコースター道路に到着。

 

 

ここでは「下りでいかに加速して上りを楽にするか」がポイント。

 

下りでも一生懸命ペダルを踏み続けて、この日の最高速度66km/hをマーク。

ハンドル操作間違えて転んだら死ぬな-、と思いつつ、ひたすら漕ぐ。

 

ジェットコースター道路を抜けたら左折して、二本楠交差点へ向かう。

 

ここも上り坂と下り坂が地味に続き、足を休ませてくれない。

 

なんとか二本楠交差点に到着。ここから左折して、周回コースに入る。

 

 

バラモンキングではバイクコースに全面交通規制を敷いてくれているのだが、

大自然の中、車を気にせず走れるバイクはめちゃくちゃ気持ち良い。

 

 

=====

編集後記

バイクショップへバイクを受け取りに。

足が痛くならない漕ぎ方のコツなどいろいろ聞いてみました。

ペダルを踏まないことを意識して練習してみます。

 

…ローラー台、欲しくなってきたなぁ。。

 

一日一新

シマノ赤クリート購入

—–

バラモンキング2016関連の投稿はコチラ↓

バラモンキング2016 トランジションバッグに入れたもの

レースの概要 バラモンキング2016回想記 その1

ポセイ丼メンバ紹介 バラモンキング2016回想記 その2

熊は厳密には別チーム バラモンキング2016回想記 その3

焼肉 和 バラモンキング2016回想記 その4

ビックリ弁当と鬼鯖 バラモンキング2016回想記 その5

トライアスロン ロングレースでの補給食 バラモンキング2016回想記 その6

レース当日 バラモンキング2016回想記 その7

スイムスタート!海はベタ凪。 バラモンキング2016回想記 その8

バイクスタート バラモンキング2016回想記 その9

バイクは西側がツラい! バラモンキング2016回想記 その10

今年も足裏が痛すぎるラン バラモンキング2016回想記 その11

ランランガンガンゴールまで バラモンキング2016回想記 その12

いま此処にいれることにありがとう バラモンキング2016回想記 その13

—–

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン