焼肉 和 バラモンキング2016回想記 その4

焼肉 和 バラモンキング2016回想記 その4

2016/06/19に開催された五島長崎国際トライアスロン大会、

通称バラモンキングに参加してきました。

 

総距離226.2km(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km)というロングレース、

 

去年に引き続き2回目の出場です。

 

2016年の五島の旅について回想記を書きます。

 

 

今回もレース前々日の話。焼肉和は行ったほうが良い、という話。

13549119_1750894741847027_762310205_o

—–

バラモンキング2016関連の投稿はコチラ↓

バラモンキング2016 トランジションバッグに入れたもの

レースの概要 バラモンキング2016回想記 その1

ポセイ丼メンバ紹介 バラモンキング2016回想記 その2

熊は厳密には別チーム バラモンキング2016回想記 その3

焼肉 和 バラモンキング2016回想記 その4

ビックリ弁当と鬼鯖 バラモンキング2016回想記 その5

トライアスロン ロングレースでの補給食 バラモンキング2016回想記 その6

レース当日 バラモンキング2016回想記 その7

スイムスタート!海はベタ凪。 バラモンキング2016回想記 その8

バイクスタート バラモンキング2016回想記 その9

バイクは西側がツラい! バラモンキング2016回想記 その10

今年も足裏が痛すぎるラン バラモンキング2016回想記 その11

ランランガンガンゴールまで バラモンキング2016回想記 その12

いま此処にいれることにありがとう バラモンキング2016回想記 その13

—–

 

<登場人物紹介>

元帥:トライアスロンチーム ポセイ丼の主宰で絶対君主。

黒い・太い・硬いの三拍子そろった税理士。

仙人:ポセイ丼最速の漢。ウルトラレース8ヶ月連続出走などやることが解脱系。

青い魚が好き。

羅王:ポセイ丼のCFO(Ceif Food Officer)。美味しい食材を嗅ぎつける嗅覚が超弩級。

えぇ。。さん:とにかくスリム。返事は常に「えぇ。。」な中小企業診断士。

ザック:ポセイ丼でラン最速。UKC(薄い・軽い・チャラい)が自慢。舐めた表情を作るのがうまい。

熊:厳密には別チーム。肉厚。

 

五島上陸

福岡空港からプロペラ機に乗り継ぎ五島にむかう。

13555514_1750894805180354_1946913707_o

飛行機は筋骨隆々としたトライアスリートで埋め尽くされ、なんとも言えぬ圧迫感が漂う。

みんな黒くて硬くて早そうだ。

 

去年はこの状況にビビってしまい、完全に怖気づいたが今年は比較的落ち着くことができた。

元帥の黒さ、太さ、硬さにくらべれば彼らの圧迫感などとるに足らないからだ。

 

 

よし!今年はビビってないぞ!と私がほくそ笑んでいると、羅王がヨックモックを差し入れしてくれた。

羽田ですでにお土産袋を持っていたので「あれ?なんで羽田でおみやげかってるんだ?」と思っていたら、自分用の補給食だったらしい。

 

 

プロペラのブーンという音に紛れてシャクシャクとヨックモックのクッキーを頬張りしばらく眠りにつく。

 

気づいたら五島空港に到着。

 

13588917_1750894801847021_2081966098_o

 

五島の気温は羽田とそれほど変わらない。少し蒸し暑いかな?と思う程度。

 

預けた手荷物を回収し、ホテルの送迎車でホテルに向かう。

今回もホテルは、ゴール地点である福江港に徒歩でも行ける好立地だ。

 

 

ちなみに今年はバラモンキングののぼりが黒でかっこ良かった。

13549125_1750894775180357_1284691684_o

 

 

ホテルにチェックインして部屋に荷物をおいた後一服し、

選手受付、競技説明会に向かう。

 

受付はナンバーごとに列が分かれるので、

事前に自分のナンバーを確認しておくとスムーズだ。

 

バラモンキングのWEBサイトにスタートリストが公開されるので事前に調べておいたほうが良い。

 

受付時に渡されるバッグには

・RUNバッグ

・BIKEバッグ

・SWIMバッグ

・ゼッケン

・スイムキャップ

・ナンバーシール(肩などに貼る)

・スペシャルエイド用のバッグ

・1000円分のチケット(エキスポ会場で使える)

などがある。

 

 

アイテムの不足が無いかを確認して、競技説明会へ。

 

競技説明会の参加は必須。受けないと失格になる。

説明会の前には開会式で地元小学生の金管バンド演奏があったり、

ほのぼのする雰囲気だった。

 

この日のために沢山練習してくれたのかな、ありがとう。

13588860_1750894765180358_2099848045_o

 

二度の、夕食

説明会の後、エキスポ会場で補給食などを購入。

 

その後、ホテルに戻り夕食をとる。

非常にクオリティの高い内容だ。海鮮系が美味しいのが嬉しい

(東京では刺身を安心して食べれる樹会は少ない)。

13588777_1750894715180363_1689314852_o

 

その後、部屋に戻り各自ブログ更新などを行いながらしばし休憩。

十分胃袋を休めた後、ホテル近所の焼肉屋「和」に、2度めの夕食に向かう。

 

去年はレース前日とレース当日の夜にお世話になったこのお店、

五島牛がとにかく絶品である。価格も良心的。

13548899_1750894735180361_1873857946_o

 

握りもサイコー(^o^)

13575525_1750894701847031_1069782888_o

 

 

私が焼き肉に舌鼓を打っている間、向かいに座っているザックが

ときおり引きつった表情を浮かべていた。

13579762_1750894725180362_1980867242_o

 

 

このときは、ザックがあんなことになるなんて、誰も想像できなかったんだ。。。

 

 

=====

編集後記

バラキン完走記、早めに書き終えないとどんどん記憶が薄れていきます。

適当に脚色しながら書き続けます。記憶をさかのぼりつつ、たんたんと。

 

一日一新

はじめて行く居酒屋

—–

バラモンキング2016関連の投稿はコチラ↓

バラモンキング2016 トランジションバッグに入れたもの

レースの概要 バラモンキング2016回想記 その1

ポセイ丼メンバ紹介 バラモンキング2016回想記 その2

熊は厳密には別チーム バラモンキング2016回想記 その3

焼肉 和 バラモンキング2016回想記 その4

ビックリ弁当と鬼鯖 バラモンキング2016回想記 その5

トライアスロン ロングレースでの補給食 バラモンキング2016回想記 その6

レース当日 バラモンキング2016回想記 その7

スイムスタート!海はベタ凪。 バラモンキング2016回想記 その8

バイクスタート バラモンキング2016回想記 その9

バイクは西側がツラい! バラモンキング2016回想記 その10

今年も足裏が痛すぎるラン バラモンキング2016回想記 その11

ランランガンガンゴールまで バラモンキング2016回想記 その12

いま此処にいれることにありがとう バラモンキング2016回想記 その13

—–

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン