【0023】日記について

「メタ日記」(日記についての日記)という位置づけで、今日のblogを書きます。

先日、本blogで3年連用日記を書き始めたと書きました。

まだ4日分しか書いていないのですが
既に「何を書いたらいいのだろう」という違和感を感じています。

違和感というのは、「日記を書くにしても、ある程度フォーマットが決まっていたほうが
日常を定点観測することができるのではないか?」という思いです。

そこで、今村暁氏の著書である「一分間の日記で夢は必ずかなう!」を手に取りました。

今村氏の事を知ったのは一週間ほど前のこと。
私の尊敬する方と会食をした際に話題に上がり、沢山の書籍を上梓されていることを知りました。
そこにたまたま日記に関するものがあったので、速攻ポチって、今に至ります。

この書籍中では、日記に書くのは下記の5つだけ、とあります。
これを書き続けていると、本当の自分に気づき、夢に近づいていける、と。

  1. 夢・目標
  2. やりたいこと
  3. 今日の出来事
  4. 今日の感謝
  5. 今日の成功法則・学びの言葉

ここで変わっていると思ったのが、
1と2については「その日の朝に」書くこと。
3,4,5を「その日の夜に」書くこと。
です。

詳しくは書籍を手に取って頂きたいのですが、
最近受けたセミナーの内容に共通する概念が
山ほど盛り込まれていました。

これから、毎日目標を書くことで、自然と自分が求めている目標、
つまり「どんな心の状態になりたいか」「being, doing, havingの内、being」を定めていきます。

今日は日記を書くのに時間をさきたいのでblogは短めに終わります;-)

=====
今日の学び
「日記を用いて定点観測を行う。
 定点観測を行って自己分析する。」

「人の事を知るために、まず自分自身を知る。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加