【0100】100日経って

ブログを書き始めて100回目の投稿となりました。

ブログを始める前と後とで変わったことを書きます。

  • 外の世界を垣間見た(新しい人と会うようになった)
    • これまでは家と会社とたまの趣味での外出を繰り返すばかりでしたが
      ブログを書き始めて色々な人と会う機会に恵まれ、様々な職業の人、
      様々な生き方を肌で感じることができました。
  • 書くことが習慣づけられた
    • とにかくブログを一日も落とさず更新することを心がけました。
      クオリティより量ってことで、半分寝ながら支離滅裂文章を書くことも多々ありましたが
      その質を問わない取り組みのおかげで、100日連続更新できました。
    • 書くことに抵抗がなくなりつつあります。自分の感情を適切に表現できず、
      モヤモヤすることは未だに沢山ありますが(というか、表現できる方が少ないですが)、
      それでもモヤモヤ頻度は以前より低くなりました。
    • ブログに書けないことを書くために3年連用日記を書き始めました。
      また、自由帳に800字程度、毎日とりとめのない文章を書いています。
  • 考えるようになった
    • 書くことは考えること。人に話すことも考えること。言葉というツールを用いて、発信することで多少頭を使うようになってきました。
      ブログを始める前より、10RPM程度は回転が速くなったと勝手に思っています。
  • 自分の好みがわかった
    • 毎日書いていると、自然と書く内容が偏ってきます。同じネタを、気づけば2回書いているなんてしょっちゅうです。でも、それはつまり自分がその対象に興味を持っているということ。
      哲学と、セミナーという学びの場が僕のテーマです。
ということで、ブログ書き始める前後を比較してみました。
最後に、ブログを書き始め、外に出始めてから、時間の密度が深くなったと感じます。
もう100日か、という気持ちもありますが、まだ100日しかたってないんだっけ?という気持ちもあります。色々な新しい経験を、これまでより速いペースで体験したからでしょうか。
以前より、充足感を感じています。
そろそろ次のステージへ向けて走り出しますかね。
=====
今日の学び
「100日書いて、初めて分かることがある」
「1000日書いて、初めて分かることもあるはず。」
読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン