【0066】バイオリズム

心のバイオリズムは誰しもが持っており
調子がいい!と感じるときとイマイチ、、と感じるときがあると思います。

自分自身、以前は
 バイオリズムの浮き沈みを無くし平坦に保つ
ように努力したりもしましたが、最近は
 バイオリズムに合わせてどのように行動するか
考えるようになりました。

普段の生活を送る中でも
特に理由もないのに気分が良い/悪いということは起こります。
そこで、平坦にしようと焦れば焦るほど
「なんでこんなに落ち込んでいるんだ。この状態を脱することのできない自分はダメだ。」
と自分自身に負のイメージを暗示し、抜け出せなくなります。

そのような、頑張る姿勢、もたまには必要かもしれませんが

元気がいい時は外に出て色々な人と会い、
イマイチな時は自分の中に教養をため込む勉強の良い機会だ、

と割り切って、しばらく本を読んだりゆっくりすごす方が自然だと思えます。

これは、
 悪口や不平不満を言ってはいけない、と思って自分自身を抑え込む
ことよりも
 今の自分は悪口を言いたいんだ、
と認め、そこから
 なぜ悪口を言いたくなるのか、不平不満を持ったのか
と客観的に分析していく姿勢の方が自然であるのと同じ考え方です。

自分自身を抑え込むのでなく、認めてあげる姿勢を
もっと大切にしていきたいですね。

=====
今日の学び

「自分自身を許す。自分を許せない人が他人を許せるはずがない。」

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン