【0115】忙しい時に思うこと

現在、日々の業務に追われる毎日です。
組込みエンジニアは顧客納期に実際に動くモノを提出しなければならないため
それによって忙しさの波が出てきます。

そして、忙しい時に思うことは
「もっと暇なときに一生懸命やっておけばよかった」
ということにつきます。

忙しくなると時間が無い

時間が無いと自分のやりたいことに割く時間が無い
(睡眠時間を削れば良い、という話もありますが
 暇なときに比べて避ける時間が少なくなる、という意味で)

業務・やりたいことともに、残務が積み重なっていく、、、

忙しい

という恐怖のスパイラルに陥ります。

さて、このスパイラルを脱するには
 毎日、毎時間、毎秒常に「すぐやる」こと
に尽きると思うのです。

先延ばしにした物事というのは、必ずまとめて納期を迫ってきます。

一定期間たてば必ず一気に棚卸しなければならない時がある。

だからこそ、良習慣の力でコツコツとコンスタントに、無心で
業務をこなさなければなりません。

まさにセルフマネジメント。
時間が無いのは自身をマネジメントして行動しないから。

「時間が無いからできない」
のではなく
「やらないから時間が無い」
ということを自戒の言葉として。

=====
今日の学び
「セルフマネジメントは忙殺されないための予防線」

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン