【0054】かえってこないもの

都議会でのセクハラ野次発言についてここ2,3日見聞きする機会が増えており

WEB上でも炎上に近い騒ぎになっています

(参考:ここではネット署名4万人という記事が、ここでは女性議員の過去に言及する記載が、、
言葉を発した本人だけでなく、その言葉を受けた側の過去にまで話が広がっていっています)。

今回の件で次の言葉を思い出しました。

Four things come not back — the spoken word, the sped arrow, the past life, and the 

neglected opportunity. 


4つのものは、帰ってこない。口から出た言葉、放たれた矢、過去の生活、そして、失った機会。(アラビアのことわざ)


僕自身、軽率な発言を行って失敗したことがあり、
未だにその失敗がフラッシュバックすることもあります。

なんであのときあのようなものの言い方をしてしまったのだろう、と。

言葉は一人歩きを始め、人々のレンズを通して形を変え、走ります。

かえってこないからこそ 
言葉に含まれる小さな棘を一つ一つ摘み取っていくように心がける
そんな意識を強く持たなければなりません。

自戒の念を込めてこの話題を取り上げました。

=====

今日の学び

「かえってこないものがある。
 (というか、かえってこないものが実はほとんど??)
  とらわれず、慎重に、冷静に、客観的に。」

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン