レースの概要 バラモンキング2016回想記 その1

2016/06/19に開催された五島長崎国際トライアスロン大会、

通称バラモンキングに参加してきました。

総距離226.2km(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km)というロングレース、

去年に引き続き2回目の出場です。

2016年の五島の旅について回想記を書きます。

まずは、五島・バラモンキングってなによ?というところから。

-----

バラモンキング2016関連の投稿はコチラ↓

バラモンキング2016 トランジションバッグに入れたもの

レースの概要 バラモンキング2016回想記 その1

ポセイ丼メンバ紹介 バラモンキング2016回想記 その2

熊は厳密には別チーム バラモンキング2016回想記 その3

焼肉 和 バラモンキング2016回想記 その4

ビックリ弁当と鬼鯖 バラモンキング2016回想記 その5

トライアスロン ロングレースでの補給食 バラモンキング2016回想記 その6

レース当日 バラモンキング2016回想記 その7

スイムスタート!海はベタ凪。 バラモンキング2016回想記 その8

バイクスタート バラモンキング2016回想記 その9

バイクは西側がツラい! バラモンキング2016回想記 その10

今年も足裏が痛すぎるラン バラモンキング2016回想記 その11

ランランガンガンゴールまで バラモンキング2016回想記 その12

いま此処にいれることにありがとう バラモンキング2016回想記 その13

-----

スポンサーリンク
rectanglBIG

五島の場所

ココです。

WS000001

長崎県に属する五島列島。

船で行く場合は長崎市の長崎港ターミナルから

  • フェリーで3時間程度(片道運賃2000~3000円くらい)
  • ジェットフォイルでも90分程度(片道運賃5000円位)

かかります。

ちなみに長崎港ターミナルの最寄り路面電車駅は「大波止(おおはと)」。

路面電車に乗れば長崎駅から5分でつきます。

駅から歩いても15分くらいです。

もし時間に余裕があるのなら、五島に渡る前に長崎市内を探索するのも良いかも。

学生時代、長崎市に6年間住んでいた私がオススメするのは稲佐山の夜景よりも

  • 夜のグラバースカイロード
  • 唐八景、鍋冠山の夜景

また、新地中華街に行くのも良いですが、

個人的にオススメはちょっと外れたところにある群来軒です。味変わってないといいけど。。

また、あえて長崎で讃岐うどんを食べるとしたら「とも也

がオススメ。鯖寿司もセットで頼むとほっぺ落ちます。

さらに、めちゃくちゃ時間があるのならレンタカー借りて平戸・生月まで行きましょう。

寄り道して教会めぐりしたり、佐世保バーガー食べていくのもよし。

ちなみに佐世保バーガーのおすすめはKaya

平戸はお城と教会がすぐ近くにあるという不思議な風景が見れます。

自然が綺麗で感動しますよ。

あ、佐世保に行くならハウステンボスも面白そう。

私が学生のときは「ふーん、、」という感じだったのですが、

HISが運営するようになってから激変したとのことで。

…五島の場所からいきなり脱線しました。

五島の名物

思いついたものを適当にあげると、

  • 鬼鯖
  • かんころ餅(さつま芋が混ぜ合わされた餅。適当な薄さに切って、焼いて食べる)
  • 五島うどん(アゴだしを使ったうどん。アゴとは飛び魚のこと)
  • 教会(長崎には教会が多い)

などでしょうか。

鬼鯖はおすすめです。

福江空港、福江港ターミナルビルなどで購入できます。

13499522_1747252428877925_306706266_o

中でもダブルの鬼鯖鮨は食べごたえ満点。贅沢に2枚鯖が使われています。

真ん中のほうだとコメより鯖のほうが多い!

13493167_1747252422211259_91064603_o

一本3000円と、ちと値がはりますが納得の商品です。

持ち帰り時間が不安な人は、保冷バッグを持参して多めに保冷剤入れてもらうなどしておけば安全でしょう。

かんころ餅はランのエイドで出てくるので気になる人は食べてみてください。

女性が好きそうな味かな。

五島うどんも美味。

いろいろな飲食店で食べることができます。

また、レースゴール後に無料で振る舞われるのでそこでしこたまお代わりするのも良いでしょう。

レース後のうどんが美味しすぎて私はおかわりしました。

あと椿油も有名ですが食べれないので興味ありません。

バラモンキングの概要

五島では2001年から2009年まで

「アイアンマン ジャパン トライアスロン 五島 長崎」が

開催されていましたが、2010年は口蹄疫などの問題で中止。

2011年からは”アイアンマン”の冠がつかない(ライセンス契約を行っていない)、

「バラモンキング」という愛称で大会が開催されています。

※ちなみにアイアンマンジャパンは五島のあとは、北海道は洞爺湖で開催されていましたが、

2015年を最後に開催されなくなってしまいました。

今のところアイアンマンディスタンスを走りたいなら海外に行かなければならない状態です。

距離が短いアイアンマン70.3は知多半島(セントレア)で開催されています。

3つのレースタイプ

バラモンキングのレースタイプはA、B、Rの3種類があります。

AとBは距離違い、RはAのリレーバージョンです。

Aタイプ

総距離226.2km:スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km。

制限時間は15時間(7:00~22:00)。

エントリー料金は35,000円。

Bタイプ

総距離147.1km:スイム(2.0km、バイク124.0km、ラン21.1km)。

制限時間は13時間50分(8:10~22:00)。

エントリー料金は32,000円。

Rタイプ

リレー形式。距離と制限時間はAタイプと同じ。

スイム、バイク、ランをそれぞれ3人1組のリレーで行う

エントリー料金は45,000円。

エントリーにあたっては、過去3年以内に一定距離のトライアスロン大会を

完走した実績が必要となります(Aタイプなら51.5km以上、Bタイプなら25.75km以上)。

この条件は変わるかもしれないので、要項をしっかり読んでおきましょう。

トライアスロン ショート・ミドル・ロング

距離の話がでたついでに一言触れておきます。

一口にトライアスロンといっても、距離は様々。

大体の目安は下記の通り。

スプリント

→スイム0.75km、バイク20km、ラン5km

ショートディスタンス(オリンピック・ディスタンスとも呼ぶ)

→スイム1.5km、バイク40km、ラン10km 合計51.5km

ミドルディスタンス

→スイム2.5km、バイク80km、ラン20km、合計102.5km

ロングディスタンス

→スイム4.0km、バイク120km、ラン30km 合計154km

アイアンマンディスタンス

→スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195km、合計226km

ただ、この距離はあくまで参考であって、レースによって

スイムが少し短かったり、バイクが短かったり、とまちまちです。

今回出場したバラモンキング Aタイプはアイアンマンディスタンスに該当します。

まとめ

五島、長崎の紹介にはじまり

バラモンキング、トライアスロンの概要に触れました。

次回はトライアスロンチーム「ポセイ丼」のメンバ紹介の予定。

=====

編集後記

学生時代6年間も長崎市に住んでいたのに、

五島には一度も行ったことなかったのです。

去年、トライアスロンではじめて五島に上陸。

今スポーツジムで仲良くさせて頂いている方も

五島福江に滞在したことがあるとのことで、長崎には縁を感じます。

一日一新

日吉 武蔵屋 特別ラーメン

-----

バラモンキング2016関連の投稿はコチラ↓

バラモンキング2016 トランジションバッグに入れたもの

レースの概要 バラモンキング2016回想記 その1

ポセイ丼メンバ紹介 バラモンキング2016回想記 その2

熊は厳密には別チーム バラモンキング2016回想記 その3

焼肉 和 バラモンキング2016回想記 その4

ビックリ弁当と鬼鯖 バラモンキング2016回想記 その5

トライアスロン ロングレースでの補給食 バラモンキング2016回想記 その6

レース当日 バラモンキング2016回想記 その7

スイムスタート!海はベタ凪。 バラモンキング2016回想記 その8

バイクスタート バラモンキング2016回想記 その9

バイクは西側がツラい! バラモンキング2016回想記 その10

今年も足裏が痛すぎるラン バラモンキング2016回想記 その11

ランランガンガンゴールまで バラモンキング2016回想記 その12

いま此処にいれることにありがとう バラモンキング2016回想記 その13

-----

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG