【203】ゲーム性

【203】ゲーム性

先日、ある御方から

「真剣と深刻は違う。

 真剣は明るい。

 深刻は暗い。」

という言葉を頂戴しました。

深刻でなく、真剣に生きて行かなければならないな!とぼんやり思っていたところに

先日、吉越社長の講演での

「仕事をゲームだと思って楽しみながら取り組みなさい。」

という言葉が頭にすっぽり入ってきました。

なるほど、ゲーム性か!ということで

普段の業務を全てタイムトライアル形式にしようと試みています。

俗にいう、ゲーミフィケーション(日常生活や業務をゲームの形にする)というやつですか。

ということで、タイマーアプリを使っています。

                             

デスクトップに常駐しており、緑のバーで残り時間がいかほどかを知ることができ、

10分の業務なら5分くらいに設定してチャレンジする(意外に達成できたりする)というように使っています。

当然成功することばかりではないので、色々と試行錯誤します。

例えば下記の様なこと

・オフライン作業の際はLANケーブルを引きちぎる
  (無駄にメールチェックしたくなる誘惑を消すため。
   ちょっとした作業の合間にメールチェックをしてしまう癖がついていることを発見。)
 
・前回ここで失敗して数分ロスしたのでここでは間違わないぞー・操作ミスしないぞー
 (まさにマリオカートやっている時の気持ち)

また、

「昨日はこの時間でできていたことが今日はできない。。(;ω;」

ということもあり、集中できるとき/できないときの差も一発で分かります。

自分を客観視・測定する一つのツールとして皆様も何かゲーム的要素を取り入れてみてはいかがでしょうか。

=====
今日の学び

 真剣と深刻は違う。

 真剣に(=明るく)生きること。

 ゲーム性を持ち込むこと。

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン