【237】仕事納め

12/26、無事に仕事を納めました。

最近は「脱優等生」をモットーに

「何でも一人でやる」ことをやめました。

基本的には定時まででやれることをやり

それでこなすことが難しい分は人の助けを借りるという方法をとっています。

今までちょっと負荷が大きいなぁと思いつつ

それでも分からないなりに膨大な時間をかけて(=残業しまくって)

業務に臨んでいた部分があるのですが

これからは「人にお願いする」「分担してもらう」ということを積極的に

やっていこうと。

あと意外にやってみてよかったと思うのが

小室淑恵氏が「6時に帰るチーム術」という書籍で紹介している

朝メール・夜メールというもの。

出勤時に上司とチームメンバに対して15分刻みでの業務予定を送信し
退勤時にその予定に対する実績を送信するもの。

これは私が勝手に一人で始めたもので
上司一人にしかメールしていないのですが(いずれはチームメンバ全員でやりたい)、
上司が私の状態をより把握してくれるようになったと考えています。

上司から見て

どのあたりで時間を超過しているか
どのように時間を見積もっているか

などなど、今まで見えなかった部下の細かい部分を把握できるというメリットはありそうです。

来年もぼちぼち続けてみます。

あとはtaskchuteを導入したいですね。

来年も(なるべく定時であがれるよう人にも仕事をふりまくってw)モリモリ仕事します。

=====
今日の学び

 脱優等生スキルを身に着ける

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン