【0017】このblogについて

唐突ですが、近々、潮干狩りに行く予定です。

昨日、自転車に乗っているときに潮干狩りのことを
考えていると

blogのタイトルを「ヤドカリ日記」にしてみてはどうか?と思いつきました。

このblogは曖昧模糊とした自身の考え、思考を
「言語化」することで、明確化し、自覚するということを目的として始めました。

毎日思いついたことをメモしたりして、
毎日少しずつ文章を書いていると
(特別なことをしている訳ではないのに)日に日に頭の中が
スッキリしていくのを感じます。

同時に、「以前のblogはチープな表現だった、もっとこういう風に書けばよかった」
という反省も生まれます。
これも、「言語化」して、ログを残しているからこそできることです。

この思考の進化(?)の過程を表すために冒頭で述べた「ヤドカリ日記」という
タイトルを考えたのでした。

最初は小さな貝殻を背負っているが、
自身の成長に合わせて徐々に大きな貝殻に変えていく。

そして、自分が置いていった貝殻は、他の誰かが宿として使っていく。

今、1人のサラリーマンが悩み、前向きに行動しようと
日々を連ねておりますが、
もし同じような悩みを感じている人がいれば、
この貝殻(過去のblog)を、宿(と言えば大げさだが、何かのヒント)として
使ってくれればいいな、と思い、

でもやはり

「無一物」の方が格好いいので、タイトルはこのままにしておきます。

=====
今日のまとめ

「自分は人の残した宿を借り、
 自分は人に宿を残し」

ちなみにヤドカリは、他のヤドカリが立派な家に住んでいると
それを奪い取るらしいです。
ということで人が奪い取りたいと思えるような立派な宿を
心に宿したいと思ったのでした。

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン