今年も足裏が痛すぎるラン バラモンキング2016回想記 その11

2016/06/19に開催された五島長崎国際トライアスロン大会、

通称バラモンキングに参加してきました。

総距離226.2km(スイム3.8km、バイク180.2km、ラン42.2km)というロングレース、

去年に引き続き2回目の出場です。

2016年の五島の旅について回想記を書きます。

ようやくランスタートです。

-----

バラモンキング2016関連の投稿はコチラ↓

バラモンキング2016 トランジションバッグに入れたもの

レースの概要 バラモンキング2016回想記 その1

ポセイ丼メンバ紹介 バラモンキング2016回想記 その2

熊は厳密には別チーム バラモンキング2016回想記 その3

焼肉 和 バラモンキング2016回想記 その4

ビックリ弁当と鬼鯖 バラモンキング2016回想記 その5

トライアスロン ロングレースでの補給食 バラモンキング2016回想記 その6

レース当日 バラモンキング2016回想記 その7

スイムスタート!海はベタ凪。 バラモンキング2016回想記 その8

バイクスタート バラモンキング2016回想記 その9

バイクは西側がツラい! バラモンキング2016回想記 その10

今年も足裏が痛すぎるラン バラモンキング2016回想記 その11

ランランガンガンゴールまで バラモンキング2016回想記 その12

いま此処にいれることにありがとう バラモンキング2016回想記 その13

-----

<登場人物紹介>

元帥:トライアスロンチーム ポセイ丼の主宰で絶対君主。

黒い・太い・硬いの三拍子そろった税理士。

仙人:ポセイ丼最速の漢。ウルトラレース8ヶ月連続出走などやることが解脱系。

青い魚が好き。

羅王:ポセイ丼のCFO(Ceif Food Officer)。美味しい食材を嗅ぎつける嗅覚が超弩級。

えぇ。。さん:とにかくスリム。返事は常に「えぇ。。」な中小企業診断士。

ザック:ポセイ丼でラン最速。UKC(薄い・軽い・チャラい)が自慢。舐めた表情を作るのがうまい。

熊:厳密には別チーム。肉厚。

スポンサーリンク
rectanglBIG

足裏が痛いぃぃぃぃ

ランコースは福江港を出発して北に向かう。

約21kmを2往復で42.2kmのコース。

13621821_1754441234825711_983881849_o

更衣テントを出て走り始めようとするが足の裏が痛すぎて走るどころじゃない。

足小指の付け根あたりが筋肉疲労を起こしている感じ。

一歩一歩踏みしめるたびにズキズキ痛む。

去年も経験したこの痛みに「今年はバイクで踏みすぎないように気をつけていたんだけどな…」と落胆する。

痛いものはどうしようもないので、最初の2キロはひたすら歩く。

沿道の声援の人も「が、がんばれー(ラン開始そうそう歩いとるやん!)」という感じで応援してくれる(^^;

2キロ過ぎて、ようやく走れるかなぁ、という状態に。

キロ7.5分ペースでゆっくり走る。

先に行った仙人、S藤さんの姿は全く見えない。

「やはり、ランで頑張れる人は強いなぁ、、」と思いつつマイペースで足を進める。

カンコロ餅に救われる

足裏の痛みの他にもう一つ問題があった。

ランニングのペースが全く上がらないのだ。足が前に出ない。

ただ、これまでのレース経験からこの現象の解決策は知っていた。

固形物を食べればよいのだ。

思い起こせばスイムスタートしてから補給はジェルばかり。

炭水化物は足りているとしても、噛みごたえのあるものしばらく食べてないから

脳みそが「エネルギー不足しちゃう!ご飯食べて!運動するのやめて!」と勘違いするのだろう。

そこで、エイドではバナナやオレンジ、長崎名物カンコロ餅などをよく噛んで食べる。

食べてから4,5分で、それまでがウソだったのように足が出るようになる。

なんて単純な体なんだ自分。

お腹にたまるカンコロ餅がよくきいた。

足を動かすためにもエイドのたびにかんころ餅を頬張る。

そんなこんなでもうすぐ10km地点、仙人とすれ違う。ハイタッチ!

10kmorikaeshi

仙人に「カンコロ餅食べ過ぎてお腹が重いっす!」と必死に訴える。

仙人は「ハハハ」と乾いた笑いを浮かべて走り去っていった。

バイク後のテントでは一緒だったのに、10km地点で5,6分は差が付いている感じ。

速い人について行く作戦

10kmまでは、足が痛いだの、カンコロ餅食べ過ぎるだので思ったようにペースが上がらなかったため、

10~15kmあたりはちょっと速いペースの人についていく作戦を決行した。

キロ5分から5分30秒くらいでグングン進んでいく。

このときは私も快調で離されずについていく。

(でも、後から考えればこれは失策だった。20km過ぎてからパタリと走る元気がなくなってしまったのだ。

最初から最後までマイペースが一番速いとおもう。)

ポセイ丼メンバとのすれ違いで元気をもらう

12キロあたりで熊とすれ違う。ハイタッチ。

kumakuma

かなり快調にとばしているように見える。

熊は体重ほぼ90キロの巨漢ながら、

これまでに野辺山100kmウルトラ、

宮古島トライアスロン(ロング)を完走してきた実力者。

ランはやはり強い。それでも厳密には別チームである。

その直後にえぇ。。さんと対面。

「ナイスランでーす!」「うえぇーい!」と声を掛け合う。

えぇ。。さんはなぜか内股で女の子走りになっていた。

トライアスロンのランの時はこの傾向がみられる。

えぇ。。さんもランの実力者。追いつかれないよう頑張らなければ!と気を引き締める。

15キロ付近で、羅王とすれ違う。

raoh

スタートしてから会えていなかったので、久しぶりの再開に安堵。

激励してすれ違おうとするも、やけに苦しそうな顔をしている。

すれ違いざま、

「みよっしー、ロキソニン(痛み止め)持ってる!?自分の分、バイクで全部使いきっちゃって」

と。

どうやらバイクで膝痛が発生したらしく、そこでロキソニン大量投与したようだ。

私は非常用に持っていたロキソニン6錠のうち、4錠を手渡す。

一緒に飲む胃薬(ガスター10)も4錠添える。

悶絶しながら走り去る羅王を心配しつつ、役に立ててよかったな、と思う。

続いて、16キロ付近のエイド地点で元帥と遭遇!

久しぶりの再開に嬉しくなり「元帥!」と叫ぶ。

時刻は17:15くらいで、まだまだ明るい。

元帥の表情に笑顔が見られる、元気なようだ。

「すぐ前に羅王いますよ」と伝えて、前に進む。

なにか声をかけてもらったのだが、声が低くって聞き取れなかった(すみません)。

18kmあたりで人気ブログ「オカン、アスリート始めました」の、るみオカンさんに追いつく。

okan

今回のレースで会ったら声をかけようと思っていた人だ。

背中に反射テープで「オカン」と書いてあったのですぐに分かる。

1分くらい並走して、

「るみオカンさんですか!?ブログ読んでます!!本物に会えた~~」

と声をかける。

オカンさんはちょっと辛そうな表情を浮かべていたが、笑顔で

「そうです~、実在しました~~^^」

と笑顔で応えてくれた。いい人だ。全体的に美人だけど声が高くってかわいい。

オカンさんには補給やら練習内容やらたくさん参考にさせてもらっている。

練習っぷりが半端なく刺激をもらっている。

で、ここからが問題なんすよ。。

オカン氏に「がんばりましょー!」とか言って先に走りだしたものの、

先ほどのハイペースがたたって実は足が一時的に限界。歩きたいっす。

でも余裕ぶった雰囲気だして抜いた3分後に歩き出すのはかっこ悪すぎる。

「く、苦しいぜ…」と思いつつ、オカン氏に追いつかれないペースで走り続けることに。

男の子ですから女子にかっこわるいところは見せたくなかとですばい。

必死に走り続けて、20km地点、あと1kmで21kmの折り返しだというところで再び仙人とすれ違う。

21km

仙人の、たんたんと走り続ける姿を見て

「強いな~」

といつも感心させられてしまう。

修行僧みたいな香りがするのだ。

ランも残すところ半分。なかなかよいペース!

-----

バラモンキング2016関連の投稿はコチラ↓

バラモンキング2016 トランジションバッグに入れたもの

レースの概要 バラモンキング2016回想記 その1

ポセイ丼メンバ紹介 バラモンキング2016回想記 その2

熊は厳密には別チーム バラモンキング2016回想記 その3

焼肉 和 バラモンキング2016回想記 その4

ビックリ弁当と鬼鯖 バラモンキング2016回想記 その5

トライアスロン ロングレースでの補給食 バラモンキング2016回想記 その6

レース当日 バラモンキング2016回想記 その7

スイムスタート!海はベタ凪。 バラモンキング2016回想記 その8

バイクスタート バラモンキング2016回想記 その9

バイクは西側がツラい! バラモンキング2016回想記 その10

今年も足裏が痛すぎるラン バラモンキング2016回想記 その11

ランランガンガンゴールまで バラモンキング2016回想記 その12

いま此処にいれることにありがとう バラモンキング2016回想記 その13

-----

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG