【閉店】神田アスリートクラブでインソールをオーダーしてきたよ。膝の痛みが軽減!

スポンサーリンク
rectanglBIG

※アスリートクラブ神田店は2016年7月18日をもって閉店となりました。ご注意ください。

======

盟友かつライバル(ボクが勝手にライバル視している)であるザックのブログを読んで

「インソールのオーダーメイド」なるものを知りました。

[フルマラソンでサブ3.5を達成したときのシューズをご紹介!インソールも大事です。]

上記投稿を見ていただければわかるのですが、ザックは昨年フルマラソンでサブ3.5を達成したスーパーな人。

公認会計士として激務をこなしながらマラソンでも成果を出しています。

そんなザックにちょっとでも近づけるよう、真似っこしてみました。

神田アスリートクラブとは

オーダーメイドでインソール(靴の中敷き)を作成してくれるお店です。

http://www.athlete-club.co.jp/Knada.html

料金は2015年9月現在で税込9,180円(左右セット;レギュラータイプ※)。

※レギュラータイプの他に

・スペシャルタイプ(税込16,200円)

・プロタイプ(税込32,400円)

というものもあります。

通常レギュラータイプで問題ありませんが、

足底のバランスが大きく崩れていたり、スキーやスノボを行う人は

スペシャルタイプなどを使うことがあるようです。

神田店以外では、札幌に店舗があります。

なぜインソールを作ろうと思ったか

膝の痛みを軽減するためです。

3年ほど前にバスケットボールで右ひざ半月板を負傷してから、

走ると膝に痛みがでるようになりました。

膝の中が水分でパンパンになっている感覚があり、膝の外側が痛むのです。

膝を曲げると激痛が走ります。

さらに、怪我をしてから無意識に右足をかばうようになって

左足の筋肉が異様に張るようになり、

左右の足のバランス崩れも気になるようになりました。

インソールでランニングフォームを矯正することで

膝への負担を減らし、左右差も是正しようという魂胆です。

オーダーインソールで走っているとバランスが矯正されて、

そのうちオーダーインソール無しでも正しい足底のバランスが身に着くようになるとのこと。

オーダーの流れ

店構え

お店はコチラ。JR神田駅から徒歩5分です。

IMG_3806

カウンセリング

最初に簡単なカウンセリングを受けます。

  • 現在の悩み
  • 痛みが出る箇所
  • 過去に怪我をしたことがあるか
  • 今使用しているシューズ

などをカウンセリングシートに記入。

IMG_3807

このシートをもとに、店員さんと相談をします。

IMG_3820

足底の型取り

カウンセリング後、早速の型をとります。

IMG_3810

黒いマットの上に乗ると、自分の足裏の型が。

IMG_3808

IMG_3814

この色の濃淡で、普段の足の運び方が分かるようです。

ボクの場合は外側(足の小指側)を使いすぎで

着地のエネルギーをまっすぐ足先に運べていないとのこと。

下の画像で説明すると、理想は赤色のラインで力が伝わることのようですが、

実際には青色のラインのように体重移動してしまっているようです。

足をけりだすときの力の向きがまっすぐ前を向いていないことがよくわかります。

だから、足の甲の小指側が痛くなっていたんですねぇ。。。

また、青ラインの方は膝をひねるような動きにもなりやすいとのこと。

correct

柔軟性チェック

足首の柔軟性を測ります。

インソール作成やシューズ選びの際の参考にします。

IMG_3813

シューズ選び

スタッフの片が、オススメシューズを2,3足提示してくれます。

一足ずつためし履きして、自分の感覚に合うものを選びます。

今回は4足ほど履いてみて、

ライトレーサーとターサージール(TS)の2択になったのですが

憧れのザックも使っているターサーシリーズを選びました。

右のオレンジがライトレーサー。左の白がたーさーじーる。

IMG_3823 (1)

軽いです。

注文内容、納期、商品受け渡し方法の確認

注文内容や納期の確認を行います。

商品の受け渡し方法は、店舗で直接受け取る方法と、

自宅などに宅配してもらう方法が選べます。

ボクは神田まで行くのが手間だったので宅急便で送ってもらうことにしました。

送料はかかりますが家から神田に向かう電車賃とさほど変わりません。

納期に注意

ボクが注文した時期が繁忙期だったためか、納品されるまで1か月弱かかりました。

オーダーを考えている人はなるべく早めに店舗に行くことをおすすめします。

納品と開封の儀

ということで、注文してから約1か月。

念願のアイスソードしかり、ターサージール&インソールが届きました。

IMG_6003

これから共に戦う相棒です。

包装の中にはファイルが同梱!

IMG_4853IMG_4855

なんと、先日取得した足型のコピーがファイリングされています。

IMG_4854

「足底のバランスが変わってくるので、その時の比較用にどうぞ」

とのこと。ありがたいサービスです。

インソールはすでに靴にセットされている状態。

IMG_4852

早速屋内で履いてみると

「おぉっ!」とびっくりするほどソールが内側に傾いているを感じます

ボクの場合は足の外側(小指側)に力を込めてしまう癖があったため

それを矯正するために内側に傾いているのです。

効果のほどは

トライアスロンのレースや峠走(足柄峠)で試してみました。

トータル50km位走って感じた効果は下記の通り。

  1. ふくらはぎの外側の張りが消えた
  2. 古傷の膝の痛みがかなり軽減された(多少は痛いけど、大分マシ)。
  3. 足がまっすぐに出ている感覚がある
  4. 足の甲(薬指と小指の付け根あたり)が痛くならない(今までは外で踏ん張っていたということか)
  5. 内モモの筋肉を沢山使っているような感覚(インナーマッスルを使うフォームに近づいたのかもしれません)。

あと靴が軽くて足が楽!(これは前履いていたのがGT3000 NEWYORKという重めのシューズだったから)。

個人的にはクッション云々よりも、とにかく薄くて軽くてフィットするシューズの方が好みなのだと気づきました(フルマラソンベスト4時間20分ですけど、サブ3モデル履いちゃいます)。

まとめ

足の痛み、膝の痛みに悩んでいるランナーはインソールに気を配ってみるのも良いかもしれません。

今回インソールをオーダーしたことで、自分自身の足底のバランスを意識するキッカケとなりました。

暫くこの靴で走ってみて、身体の変化を注意深く観察していきたいと考えています。

なんでもそうですが、自分の体を使って人体実験するのが一番です。

※友人の紹介で行くと紹介した側、された側の双方に割引が適用されます

(紹介者には割引チケットが発行される、被紹介者にはその場で値引き)。

カウンセリングの際に「誰かの紹介ですか?」と聞かれたので

ザックの名前を伝えたら割引適用されました。わーい^^

「ブログ読んだ!」も紹介になるようです笑(本人と面識あったからでしょうが)

ちなみに盟友ザックに紹介特典のチケット渡したら、そのことをブログに書いてくれました。

[どんな些細なことでも発信さえしておけば,どこかで誰かがありがとう。]

こちらこそ、いつも有益な情報をありがとうございますです!!

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG