【0038】いいひとになろうとしてはいけない

「いいひと」になろうとしてはいけない。

そこには「いいひとに思われたい」という気持ちが働くから。

自分が困ったときには困っている人を助け

人から与えられ 自然に受け入れ

そんなことを繰り返す中で

いつの間にか「いいひと」に「なっている」という順番が正しい道のりである。

「いいひと」になろうとすれば

自身の感情をを抑え 自身の声に耳をふさぐ

自身の声に鈍感になってはならない。

「いいひと」に「なろう」としてはいけない。

自身に素直であれること。
自身を抑圧しないこと。

これが当面の課題である。

=====
今日の学び
「人に対して素直になり
 自身に対して素直になる」

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン