【0060】頭が悪くなったことに対する考察

このblogのだいぶ序盤にて
馬鹿になる方法」という題目にてエントリを書きました。

ここでは「書かないこと」で頭の回転が落ち、
そのために”バカになる”(綺麗な表現でなくてすみません)のだと
書きました。

この考えは今ももちろん変わっていませんが、
最近は座禅を体験したり、
瞑想の本を読んだり(始めよう。瞑想)してみているうちに

「頭がいい」=「どれだけ頭の中を整理できるのか」

なのかなぁ、と考え始めています。

ゼロ秒思考でも、浮かんできた情報を直感で紙に書いていくことを手法に挙げています。

つまり、頭の中のワーキングメモリをどれだけ
すっきりとした状態にもてるか。

が重要なのだなぁ、と感じています。

人間はハードディスクではありません。
ただの記憶だけでなく、、そこから得た情報をもとに
様々な処理を行います。

頭のワーキングメモリが散らかっていれば、
なにを考えるにしても、動けないですよね。

=====
今日の学び

「頭をスッキリさせることが、頭の回転をあげるためのコツ」

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン