【239】挑戦

【239】挑戦

今日はTTバイクデビューの日。

初めてママチャリ以外の自転車に乗ったのですが、その挙動の違いにびっくりです。

 ・地面の感覚がダイレクトに伝わる

 ・ハンドルが軽い(操作がシビア。ギアチェンジなど、片手を外した時に下手に体重をかけるとぐらついてしまう)

 ・タイヤが良く転がる

 ・ギアの段数が多い

 ・乗るポジショニングが辛い(首と背中がつかれる)

 ・ケツが痛い

特に最後の項目が強烈でして、今も、じんわりとした尾てい骨の主張を感じながらこの文章を書いております。

新しいことにチャレンジするワクワク感はたまらんですね。

このチャレンジのきっかけも、人との出会いでして、

今年は素敵な方々とご縁を頂くことができ、本当に本当に感謝です。

話は変わり

これからスポーツタイプの自転車に乗り始めるにあたり、保険を見直しています。

私が現在加入している保険では、個人賠償責任保険を付与していなかったため

 ・自転車で接触事故を起こし、誰かを怪我させてしまった

 ・飼い犬が散歩中に誰かを噛んでしまった
  (この事例はFPの試験でなぜか良く出る)

 ・公園で野球をしていたら、飛んで行ったボールで近くの家の窓ガラスを割ってしまった

などの場合に補償がありません。

最近は自転車による死亡事故もちらほら聞きますし、

被害者/加害者になるリスクも大きくなったという観点から自転車保険に加入することに。

今のところ候補は

 ・セブンイレブンではいる自転車向け保険(三井住友海上)

 ・Bycle(au損保)

です。

自分のケガは、すでに加入中の傷害保険で最低限は賄えるはずなので

やはり賠償責任のリスクをどのようにヘッジするかを重視して決めたいと考えています。

=====
今日の学び

新しいことに挑戦するワクワク感を存分に楽しむためにも

リスクヘッジを考えなければならん

(現在加入している保険の内容を正確に思い出さなければ。。。^^;;) 。

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン