【0125】仕事と私生活とを切り分ける?

最近は「ワークライフバランス」という言葉に違和感を感じています。

群馬県は水上に遊びに行ったとき、
宿泊先のペンションのオーナーが活き活きと
「パン作り、釣り、ラフティング、陶芸、やりたいことがありすぎて困っている」
と話す姿を見て「ワーク」と「ライフ」とは独立に考えるのでなく、
本当は一つ、「ライフ」しかないと考えました。

ライフが上位概念に会って、そのなかに様々な広義のワークが含まれている
ということです。

仕事場では「あの人は仕事ができるがプライベートも充実している」なんて発言を聞くこともありますが
それはきっと「ライフ=生きること」が充実しているのであり、
全ての仕事は楽しみ、やりがいを感じ、幸せを感じながら行われるのが自然です。

自分自身のこれからの生き方を考えた、水上旅行でした。

=====
今日の学び
「ライフワークバランスという言葉、考え方を根本から疑う」

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン