【163】無駄な努力主義を棄てる

変な努力主義を捨てましょう。

新人に特に意味もない単純作業を行わせたり
新入部員にボール拾いだけをやらせたり?
このようなことが本人の精神の鍛練になるのであればよいでしょうが
鍛錬の手法も、人それぞれ合う合わないがあります。
もしひたすら単純作業を繰り返した結果、(技術は当然向上しないとして)精神さえも
向上する気配が見えなければ
まさしく時間の無駄。
間違った道にやみくもに進むことにエネルギーを浪費してしまっている。
努力することが大切、という言葉は自明の様に見えますが
たまにはそのやり方にも目を向けてみることが必要と考えました。
読書によって知識を得ることは、
自信で思考する能力を奪うという側面もあります。
何事も複眼思考で考えたいですね。
=====
今日の学び
「効率を考える。努力を最大限に活かす。」
読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン