トライアスロンの装備はどこでそろえるのか 意外に購入できない罠に注意

shop

先日、下記の投稿を書きながら、いくつかのアイテムは意外に購入に苦労したことを思い出しました。

スポンサーリンク
rectanglBIG

購入に苦労した理由

「意外に購入に苦労した」理由は下記の3点

  1. ショップが少ないトライアスロンショップが自宅や勤務先の近くにあれば良いのですが。
    そのほかのスポーツショップに対して絶対数が少ないので
    「電車で数十分かけてお買い物しに行く」ということになります。面倒です。
  2. 品ぞろえが十分でない(場合がある)せっかくショップに行っても、ほしい商品が店頭で取り扱っているかはわかりません。
    事前に電話確認しておいたほうが無難でしょう。私の例だと「エアロドリンク(850ml)」というフロントボトルを店舗で購入したかったのですが「アクアライト(620ml)」という商品しかありませんでした。

    実店舗で買いたかった理由は自分のバイクに装着できるかを事前に確かめたかったから。

    どちらも似たようなもんですが、230mlの容量の違いは大きいと思い、
    結局レース前に慌ててネット注文したのでした。

  3.  知識&価格の相場がわからないトライアスロンを始めたばかりの初心者は
    ・なにがどのくらい必要で
    ・価格の相場がどんなもんか
    というのが全く分からず、不安になってしまいます。レースを実際に体験してみなければその必要性が分からないものもあります

    (たとえば、最初はワセリンなんていらないだろうと思っていたが、
    今ではワセリン様なしでは生きていけません。

    ボトルも、500円のものと3000円のものの違いがよくわかりません。。)。

    トライアスロンに限った話ではありませんが、同じ機能の製品でも
    なぜか価格帯がピンからキリまであって
    「え、結局いくらくらいのもん買ったらいいの?」
    という悩みを抱えます。

    無駄に高いものは買いたくないけど、安物買いの銭失いも怖い、というジレンマに苛まれるのです。。orz

結局どこで買うか

信頼できるショップが近くにあればそこで買うのがベストでしょう。

そうでない場合は、今更言うまでもないですがオンラインショップが大変便利です。

口コミで情報収集もできますし、最安値の商品を探すこともできます。

商品価格の相場もなんとなくつかむことができます。

私が利用しているオンラインショップは下記の通り。

Amazon

http://www.amazon.co.jp/

いわずもがな、ですね。

補給食や、日焼け止めなどの消耗品を買うことが多いです。

少額でも送料無料で購入できる(ことが多い)のがうれしい。

注意点としては、サプリや補給食などはまだよいですが、
トライアスロングッズは若干高めに値付けされていることがあります
(Amazonに出品している店が値付けしている)。

変な高値づかみをせずに済むよう、

各商品ごとにサイクルベースあさひやWiggleなどで検索して、
価格の比較を行ったほうが良いでしょう。

楽天市場

http://www.rakuten.co.jp/

こちらもAmazon同様、説明するまでもありませんが。

いろいろなショップで価格を調べることで買いたい商品の相場がわかります。

送料の有無に注意。

サイクルベースあさひ ネットワーキング店

http://www.cb-asahi.co.jp/

全国に店舗を構える自転車チェーン店のオンラインショップです。

実際の店舗ではロードバイク/TTバイク向けのグッズ取り扱いがほとんどありませんが(私の家の近くの店だけかな?)、

オンラインショップでは品ぞろえ豊富です。

そして何より、割引が結構効いているケースがあります(商品によっては10~30%引きとか)。

まとめてある程度の金額を買えば送料も無料になるので、

結構使ってます。

Wiggle

http://www.wiggle.jp/

海外(英国)を拠点にするオンラインショップです。

品ぞろえが豊富、ものによっては結構安く買えます。

日本語対応されているので、英語がわからなくとも問題なく注文できます。

私はサドルをWiggleで購入しました。

当時、Amazonなどで買うより6000円以上安かったのです。

注意点としては

・関税がかかる場合がある

・荷物受取時に消費税を支払う必要がある

などでしょうか。

関税などについては下記サイトで勉強させてもらっています。

Chain Reaction Cycles

http://www.chainreactioncycles.com/jp/ja

Wiggle同様に、海外(英国)を拠点にするオンラインショップです。

私は使用したことがないのですが、Wiggleと同じく日本語対応もされていて

ものによってはこちらのほうが安く買えるようです。

海外サイトであるため、上述した通り関税などに注意が必要ですね。

まとめ

トライアスロングッズを購入できるオンラインショップの紹介をしました。

トライアスロンでは必要なアイテムがたくさんあって、

いろいろと集めるうちに合計額が・・・となってしまいます。

自分のバイクに合うかどうかわからない、というものは実店舗で確かめてから購入、

そんな心配がないものはまとめてネット購入、というのが現実的な方法だと考えています。

=====

編集後記

バナナパウンドケーキ、一日寝かせても

生地がふんわりしています。

ケーキ作りの才能があるのかもしれません。

一日一新

ミスドの担々麺

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG