始まりはいつもトラブル? ~佐渡トラ 回想その1~

11947663_797408737043909_4268511142782564621_n

2015/9/6に開催された佐渡国際トライアスロン(Aタイプ)を完走してきました。

今日からは日記風に、SADOな日々を振り返ります。

-----

佐渡シリーズの投稿はコチラ↓

 佐渡トライアスロンに向けての準備

 レースの概要 ~佐渡トライアスロン2015 完走記 その1~

 宿と移動手段の手配について ~佐渡トライアスロン2015 完走記 その2~

 補給食の準備 ~佐渡トライアスロン2015 完走記 その3~

 佐渡入りしてからレース当日までの流れ ~佐渡トライアスロン2015 完走記 その4~

-----

ここからは回想記。情報提供ではなくただの日記です。↓

 始まりはいつもトラブル? ~佐渡トラ 回想その1~

 戦いは、既に   佐渡トラ 回想その2

 背後からのダークフォース  佐渡トラ 回想その3

 寿司とストレッチ ~佐渡トラ 回想その4~

 レース前日のノドグロローディング~佐渡トラ 回想その5~

 スイム、スタート ~佐渡トラ 回想その6~

 スイムってかバトル ~佐渡トラ 回想その7~

 瀕死の僕に手を差し伸べてくれたのは しゃちほこ ~佐渡トラ 回想その8~

 シャチホコ・プレイ~佐渡トラ 回想その9~

 再会 ~佐渡トラ 回想その10~

 そして宇宙人になる ~佐渡トラ 回想その11~

 エピローグ ~佐渡トラ 回想その12~

--------

今回の佐渡トライアスロンにはトライアスロンチーム「ポセイ丼」の面々で参加。

参加メンバーは下記の通り。

元帥:トライアスロンチーム、ポセイ丼の主宰。

見た目はサモア系男子でトライアスリート兼税理士だけど数字に弱い。

いつもおいしそうなパンを持ち歩いている(いつか一口貰いたい)。

仙人:ポセイ丼一期生。解脱系男子。

ヒゲを蓄えたワイルドな風貌にもかかわらず、

異常に物腰柔らかで礼儀正しい。

今回の遠征では源氏名を考え付くのが上手という特技を披露した。

羅王:ポセイ丼一期生。ポセイドンのCFO(Cheif Food Officer)を務める。

彼のCFOとしての責任感は並べてならず、

遠征先などいかなる場所でも、ポセイ丼メンバーに素晴らしい食事の場を与えてくれる。

銀河英雄伝説を熟読して兵站の重要さを重々承知していることによる(と思われる)。

ボク:ポセイ丼二期生。キャラの濃いポセイ丼メンバーの中で唯一の普通キャラ。

スポンサーリンク
rectanglBIG

第一章:始まりはいつもトラブル?

9月4日(金曜日)。

我々ポセイ丼は万全の状態でレース当日を迎えるべく、

レース前々日の金曜日に佐渡入りをすることに。

今回はボクがロジスティクス(交通の手配)を担当したため、

皆の新幹線チケットを握りしめ、集合場所である東京駅に向かう。

合流予定場所に向かう途中、通りかかった銀の鈴の前にあるピエールマルコリーニの店が

目に入る。店員さんが可愛い。

ここで早速チョコレートを購入せずに、集合場所に向かいで皆の到着を待つ。

暫く待つと、遠くから黒い人影が近づいてくる。

黒い人影は近づいても黒いままである。。元帥だ。

御尊顔を拝察するに、若干怒りの表情を浮かべておられる。

きっとボクが、微妙に朝の通勤ラッシュに被る時間帯に

集合時間を指定してしまったためだろうと察し、お詫びを申し上げる。

暫くすると、いつの間にか仙人が目の前にいた。

仙人は数々の過酷なトレイルレースに出場を続けることでそのまま仙人へと昇華された人物である。

その佇まいは神格の高い方が持つソレであり、ボクの目の前にいてくることだけで感謝の念が湧いてくる。

ここで羅王から連絡がくる。

「OPPのため多少遅れる」とのこと。

OPPとは「お腹ピーピー」の略であり、

羅王はOPP芸人ならぬ”OPPトライアスリート”というキャラに立脚している。

新幹線発射の時刻が迫るため、羅王を除く3人は新幹線改札前に移動することに。

ここで羅王が合流。

…動きがヘンだ。

アークザラッドで言うところのヂークベックに見える。

diek

カクカクした動きに、階段を下りるたびに「グギギ・・・」と漏らす。

今にも「シアワセ光線」という声が聞こえてきそうな勢いだ。

きっと昨晩ロボットレストランで恍惚とした表情を浮かべていたのだろう

(真相は、階段トレーニングの後遺症だったらしい)。

そんな状態の羅王は「朝ごはんはどうするんですか?」と言う声掛けとともに

東京駅GRANSTAへと歩み始める。

時刻は新幹線発車10分前。

どんなにギリギリであっても食事に対する責任感は忘れない、それが羅王である。

彼は痛んだ体を超回復させるために牛肉弁当を購入していた。

結局、新幹線に乗り込んだのは発車の1分前。小走りで車内に駆け込む。

出発の時点からてんやわんやで、これから楽しい時間が始まることを予感した。

次回につづけ

-----

佐渡シリーズの投稿はコチラ↓

 佐渡トライアスロンに向けての準備

 レースの概要 ~佐渡トライアスロン2015 完走記 その1~

 宿と移動手段の手配について ~佐渡トライアスロン2015 完走記 その2~

 補給食の準備 ~佐渡トライアスロン2015 完走記 その3~

 佐渡入りしてからレース当日までの流れ ~佐渡トライアスロン2015 完走記 その4~

-----

ここからは回想記。情報提供ではなくただの日記です。↓

 始まりはいつもトラブル? ~佐渡トラ 回想その1~

 戦いは、既に   佐渡トラ 回想その2

 背後からのダークフォース  佐渡トラ 回想その3

 寿司とストレッチ ~佐渡トラ 回想その4~

 レース前日のノドグロローディング~佐渡トラ 回想その5~

 スイム、スタート ~佐渡トラ 回想その6~

 スイムってかバトル ~佐渡トラ 回想その7~

 瀕死の僕に手を差し伸べてくれたのは しゃちほこ ~佐渡トラ 回想その8~

 シャチホコ・プレイ~佐渡トラ 回想その9~

 再会 ~佐渡トラ 回想その10~

 そして宇宙人になる ~佐渡トラ 回想その11~

 エピローグ ~佐渡トラ 回想その12~

--------

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG