【0041】人の幅広さ

本日はHさんとの食事会。
数年ぶりにお会いしました。

このHさん、非常に多趣味な方で、ぱっと話題に上がっただけでも

  • 大型バイク
  • スキューバダイビング
  • 神社、寺巡り(御朱印帳を拝見させてもらいました)
  • 音楽(ギター、ドラム)
  • 城巡り

と、様々な分野の活動をされています。
5時間弱お話しさせてもらったのですが
その間全く話題に事欠くことなく
私が知らない、わくわくすることをお話しくださいました。

「スキューバダイビング、バイクで水、陸、ときたから
 今度は空でヘリコプター操縦させてもらうか」と
さらっというものだから驚きです。

さて、今回のHさんとお話しして思ったことが
「関心の幅を広げる」ことが重要である、ということ。

Hさんは幼少の頃から大河ドラマを見て
歴史に興味を持っており、そこから城巡りを始め、
城の周りには、大体神社や寺があるからそこを巡り始め、、
とどんどん行動の幅を広げていったとのこと。

それに対して私は小学生の頃、社会科(地理、歴史)の科目が
大嫌いで、そのため日本史、世界史にも全く興味を持つことが
できないまま今に至ってしまっております。

この、「興味を持ったかどうか」から
同じ「人間」という生き物でも、行動の範囲が大きく変わってくるのだなぁ、と。
「関心の幅」を広げることが、今までの自分がやってこなかった
行動を起こすきっかけとなるのだなぁ、と思いました。

関心がなければその存在に気づかず、行動しようも無いですね。

そのように、様々なことに興味を持つ、「関心の幅」が大きい人は
「人としての幅」も大きくなり、
話をしていてもどこか深い箇所があり
話す相手を楽しませることができるのでしょう。

仕事一辺倒でなく、様々な可能性を、楽しみながら広げること。
大きな刺激を受けることができました。
Hさんに感謝。

=====
今日の学び

「まず、関心の幅を広げる。
 関心に引っかかったことを実行する。」

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン