【0090】自然に学ぶ。外に出る。

自分は典型的なインドア派で、アウトドア(バーベキューなど)で外に出たり、
国内/海外に旅行に出たりすることがとても嫌いでした。

これは私が幼少の頃にアウトドア体験などほとんどしなかった
(キャンプなどしたことが無い)ためだと思います。
旅行に行くお金があるなら、何か手元に残るモノ、を買いたいと思っていました。

しかし、ここ2年ほどで大分考え方が変わり
色々な所に旅行に行き、色々な体験をして、色々な人や動植物とも出会いたいと思うようになりました。

幼少の頃に体験できなかった様々なことを、これから取り戻してやりたい!という気持ちです。
それと同時に、歴史や物理、哲学など、様々な分野を学びなおしたいという気持ちもメキメキと大きくなっています。

典型的な「大人になってから、不勉強を後悔する」という状態ですね(笑

さて、そもそもなぜ考え方がシフトしたかと言えば
自分が死ぬ時のことを考えるようになったからでしょうか。

どんなに豪華絢爛な装飾品を持っていても、
死ぬときには何も持っていけません。
持っていけるものは想い出だけ。

だから、たくさんのことを学んで気付いて、人に教えて教わって
探究する喜びや共有する幸せを感じながら
それを心の奥に蓄えていきたいのです。

資本主義社会の住人らしく、
企業に雇われ、毎日満員電車で通勤し、、、というような
同じことの繰り返しをすることはもったいない。

いつもと一本違う路地に入って、気になるお店を見つけたり、
いつも通る通勤路でも季節の花が咲いていることに気付いたり、
たまにはその花の薫りも嗅いでみたり。

些細なことでいいから、新しい試み、発見をしていきたいですね。

明日は乗馬に行ってきます!

=====
今日の学び
「日常の中にも新たな発見を」

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン