【0062】強みの探し方

「自身の強みを探す」というテーマを掲げて行動しています。

例えば下記のような行動アイテムです。
  • 沢山の人に会う(そして、たまに率直に自身の強みを訪ねてみる)
  • 沢山の本を読む(他人の経験をトレースし、自分の場合はどうだろう?と考えてみる)
  • 自分自身に問う(私の強みはなんだろう?と考える)
  • 自分自身に問う(他の人が経験したことの無いことは何か)
  • 組み合わせを考える(1つの分野で抜きんでるのは難しいので、組み合わせる)
こういうことを考えれば考えるほど
自分は今までなんという退嬰的な人生を歩んできたのだろうと考えるかもしれません。
しかし、そこで卑屈になることは無い。
・引きこもりに近い状態からどうやって外の世界を見に行ったか
・今までの物欲主義と、星の王子様主義(大切なものは、目に見えない。それを見えるよう努めよう)との違いは何か
などを他者より意識して記録に残すことができますし
サラリーマンの方々へ、共感性溢れるメッセージを発信できる
下積みになると考えています。
「事実に対する意味づけは自分が行っている。つまり解釈の仕方は自責。」
という意志のもと、事実から目を背けるのでなく、事実に対峙し
その葛藤の記録を残していくことも
後々の自分に強みを与えてくれる、後々の自分を助けてくれることの一つだととらえているのです。
=====
今日の学び
「運命は その人の性格の中にある」(芥川龍之介)
読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン