【0071】10年越しの再開

今日は約10年ぶりに、高校の同級生と再会した。

彼は

ある企業の理事を務め

大勢の前で堂々と話すことができる

とても明るくエネルギーに満ち満ちた

素敵な大人になっていた。

彼の顔を見た瞬間に

10年前にタイムスリップしたような気持ちになり

自然に話すことができた。

「久しぶりに会ったらドギマギしちゃうかも」

という心配は無駄に終わった。

彼が関東で活動しているということは

facebookでたまたまイベント検索をしたことで知った。

というか、何か面白そうな(興味がもてそうな)イベントないかな~

と思って目に留まったイベントの案内文章をみていると

最後の方の主催者に書かれた彼の名前を見つけて

こんな偶然あるの!?

と思い、会いに行こうと決めた。

そして今日、やっと会うことができた。

元気そうで何より。

さて、今日はいくつかの言葉を貰って帰ってきたので
備忘録として残そうと思う。

  • 怖いということは知らないということ
      知らないことに恐怖を感じるということ
  • 何かを思いついたら、まず「すごいね!」と言ってくれる人に相談する。
    否定的な反応をする人に最初に相談しない
  • 自分自身をあきらめない。そして、出会ったすべての人に対してあきらめない
  • 感動を共有することが、潜在意識を書き換えるきっかけとなる
  • 「これをやろうよ!」と言って、皆が賛成することはやってはいけない(大体失敗する)
    「それ違うだろ!」や「やめた方がいいよ」と言われることをやる方が成功する。
  • 「救おう」としない。ただいるだけで「存在自体が救い」となれるように。

今日は、新しい言葉と新しい視点、今までの自分が目を背けてきた部分について
考えるきっかけをもらった。

感謝。

もっといろいろなことを知らなければ、視野を広げることはできない。
もっといろいろなことを、見てみたい。

=====
今日の学び

「頂戴したご縁に感謝!」

そうだ、最後に一言

「俺、高校のとき暗かったよね?」って聞かれたけど

全然暗くなかったですから!笑

そして、今日は七夕。

運命を感じずにはいれません^^;;

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン