【0111】やるかやらないか

以前もこのタイトルでエントリーを書いた記憶がありますが。

結局なんでもかんでも「やるか、やらないか」ということに尽きるなぁと考えています。
自戒の念も多分に含まれております。

やるべきか、やらないべきかを検討した上で「やらない」と決めた場合はそれでOKなのでしょうが、
「あぁ、やらなければなぁ」と考えたり「まず、○○を△△して、次は××を。。」と手順を頭の中に思い浮かべるだけでは何もことは動きません。

何かをやりたい(と思っているつもり)だけど(本当は)やりたくない、という状態が多々あります。

このやりたくない理由としては強烈なネガティビティ、例えば下記のようなものに由ります。

 ・初めてのことにチャレンジする不安
 ・なんとなく面倒くさい
 ・現状を変えなくても生きてはいける(今のところ、ですが)ことによる危機感の欠如

で、やはり上記のようなことを考えていても何も変わらない。
むしろうだうだ悩むくらいなら、何も考えず遊んでストレス発散したほうがまだ健全ではないかと
思っていて

悩む時間があるなら「今すぐ行動する」方が建設的だし、例え失敗しても経験値も溜まるし、
やらないことよりやることによるメリットの方が大きいと思えます。

今すぐ行動して、アウトプットして、周りの人や、周りの環境に対して働きかけて
自分を取り巻く湖面にこれでもかと石を投げまくって波風立てていかなければ、
波が伝播して広がるということも一生起こりえません。

「やるかやらないか」を考えてみる。
やらない、のであれば、そこには何か理由があるんですよね?
その理由はなんですか?
その理由は妥当ですか?それともただの逃げですか?

という問いを自らに立てた今回の兵庫旅でした。

=====

今日の学び
「やるかやらないか」
「今日からやる、いや、いまからやる」

=====

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン