クリーニング屋さんは目的で使い分ける

IMG_2693

一口にクリーニングに出すといっても、下記の2パターンがあると思います。

  • 家で洗いたくないからクリーニングに出すもの
    →ものすごく気に入っている洋服やちょっと高級なもの。
  • 家庭で洗えないからクリーニングに出すもの
    →どちらかといえば消耗品的扱い。普段着スーツなど。

これらのこれらの用途によって、クリーニング屋さんを使い分けています。

白洋舎さんと近所の格安クリーニング屋さんです。

白洋舎はその業界では有名?なクリーニング屋さんで、

料金が高いですが、

その分仕上がりが良いです。

シャツの場合、糊付けの硬さを指定することもできるし、

長時間着ていてもシワになりにくいです。

ウイングカラーのシャツなどは他店でも別料金かかったりするので

白洋舎を利用しています。

クリーニングの質はお店によってかなり変わってきます。

大切な服ほど、信頼できるお店にお任せしましょう。

======

編集後記

5月はバイクに乗った距離が0㎞ということを知って驚愕。。。

4月は300㎞は乗ったのですが、

法事やらなんやらで週末に時間が取れなかったのが痛いですね。

一日一新

日吉駅の洋食屋さん、美味

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG