【0014】近しい人への感謝

本日は母の日ということで、
母とレストラン「カステッロ」にて食事会。

やはりこのお店、前菜からデザートに至るまで
全てのクオリティが高く、コストパフォーマンスで考えても最高です。

特に前菜。1つのプレートに数種類の前菜が一口分ずつ
盛り合わせてあるのですが、その1つ1つに対してときめきを感じます。

さて 今回食事会をするにあたってあることを思い出しました。

私は高校を卒業して以来実家を離れていたのですが

母親からメールが来ても返信したりしなかったり

という状態で(特に大学時代は殆ど返信せず、、、)

一人暮らしの邪魔をしないでくれよ、とさえ思うほどの態度をとっておりました。

ところが先日、母が誰かほかの人と話していたときにぽろっと会話の中でこぼした
「息子が一人暮らしを始めてから、子離れができず、
 最初はその寂しさを紛らすのに苦労しました」
という言葉に対して、そんな風に思っていたの!?とショックを受けました。

私の場合は兄が常に実家にいたため、弟の私が実家を出ても
特に何も変わらないだろう、と考えていたため、先の言葉のインパクトが余計に大きかったんですね。

今日改めて感じたこと。

日ごろから近くにいたり、関係が近かったり、とても仲が良かったり、
近しい人には感謝の気持ちを表す機会が減りがちだけど
(なんとなく恥ずかしい、などの理由で)
もっと積極的に「ありがとう」を伝えよう。

=====

今日のまとめ

「家族・親友にも感謝の気持ちを言葉に出して伝えること」

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン