【236】砂糖は体に悪い?

純白の恐怖 砂糖の甘い罠というWEBページでは

簡単に言えば、砂糖は体に悪い、ということを主張しています。

・砂糖を摂るとブルー(鬱っぽく)なる、情緒不安定になる

・砂糖を摂ると疲れやすくなる

・砂糖を摂るとアレルギー(鼻炎やアトピー性皮膚炎など)がひどくなる

どこまで本当かは分かりませんが

私自身、冬場の乾燥・寒冷アレルギーが砂糖を取るとひどくなるように感じています。

あとはお酒を飲んだときもひどくなります。

それに対して、平日に実践している「半日断食(朝食を抜き、夜ご飯から昼ごはんまでの約12時間何も食べない)」を行うと浮腫みも取れ、体もシャッキリしてくるようです。

こちらの記事ではアスリートの中に朝食を抜く人もいると書かれており

「いかに刺激(高純度の砂糖や、香辛料など)を減らし内臓を休ませるか」

ということが重要に思えます。

これらのインターネット情報を一つ一つ真に受けていてもいかんとおもいつつ

自身のアレルギー症状緩和&マラソンに向けての体調管理の一環と考え

朝食抜きなど実践して効果を見てみようと考えています。

食べ過ぎると膝も痛くなるんすよね(体重の増加意外に何か要因がありそうな気がしている)

=====
今日の学び

 食生活を見直す

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン