【0131】知行合一

陽明学の言葉で「知行合一」という言葉があります。

「知っていてもまだ行っていないということは未だ知らぬことと同じである」

という意味です。

・時間を守る
・約束を守る
・毎日掃除する
・言い訳をしない
・人の話を最後まで聞く
・無駄に残業しない
・情報発信して人を巻き込んでいく(渦を巻く
・笑顔で接する
・ハキハキしゃべる
・体を鍛える
・何か一つの平凡を非凡になるまで継続する
・怒りに流されない(怒りを客観的に見つめるだけ)
・人と比べない、嫉妬しない

などなどたくさん挙げましたが

「知っているけどできない」 

もしくは

「たまにはできるけど、それを定常状態にすることはできていない」

ことばかりです。

先日、「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ」という話を書きましたが
やはり「経験から学び」、自身の中に様々な種をまいていく、
そこに毎日水やり(毎日の習慣)を続けることで
将来の色とりどりで多様性にあふれた素敵なお庭を造ることができるのだと考えます。

=====
今日の学び
「行なっていないことは知らないこと」

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン