アド街に感化されて牛久に行ってきた。シャトーカミヤに大仏に河童に。。

以前、出没!アド街ック天国で牛久特集を見て、シャトーカミヤが気になって

いってみたら改装・修復中でした(2015年9月現在)。。。

レンガ造りの建物を見たい人は、工事が終わる時期を確認してから行くようにしましょう。

スポンサーリンク
rectanglBIG

牛久市の場所

牛久市(うしくし)は茨城南部にある市。

usiku

シャトーカミヤって?

牛久市にあるワイン工房で、レンガ造りの建物が非常に美しいのです。公式WEBサイトはこちら

11798316_1651581338445035_34221158_n

ピンと来た人もいるかもしれませんが、2007前に放映されたドラマ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」のロケ地となった建物。

きっとここに来ればボクもイケメンになれるはず!

ということで、いきようようと乗り込んでみたら

12086952_1651581335111702_253346060_n

お目当ての建物は現在は改装中でパ○ウェーブの建物みたいな状態になっちゃってます。

無念。

レンガ造りの建物は修復中ですが、

レストランやバーベキュー場、お土産屋さんは営業しています。

悔しかったので、名物の「生ワイン」を買って帰りました。

購入後3日以内に飲んでね、という代物です。

12092160_1651581331778369_267883371_n

12048908_1651583261778176_256717389_n

銀色のサーバーから、その場で瓶詰めしてくれます。

味は、若々しい感じ。最後に若干苦味がありますが、ジュースのようにぐびぐび行けます。

ところどころブドウ畑もあります。

12084240_1651581361778366_478411838_n

12047357_1651581318445037_403378330_n

みずみずしいですね。

牛久大仏へ

続いて、牛久大仏へ。

アド街でも堂々のNo.1を獲得した、かなりでっかい仏像です。

12071901_1651581348445034_712130789_n

遠くからでも、かめはめ波撃っている感じのサムシングが見えます。。

12081005_1651581351778367_1447561063_n

大仏の頭部。

12033709_1651581345111701_353292136_n

下から見上げた大仏。

大仏の中に入ることができるのですが、、、

特筆すべきことはありません。。 一回入ればいいかな。。

あと、大仏の近くの池にいる鯉がすごい勢いでエサに食らいついてきます。

身体の半分くらいは池からはみ出しており、

両生類か!?ってくらいにヒレを足のように巧みに使ってエサに向かってアタックしてきます。

12092500_1651581358445033_1643119044_n

怖いです。

河童

牛久と言えば河童です。

沼の近くに河童がいます。

12092274_1651581365111699_1728049575_n

↑画像中央、若干左寄りにカッパがいるのが分かるでしょうか?

12047721_1651581371778365_1075599298_n

犬と戦う子河童。

シャトーカミヤが改装中だったことにしょんぼりする河童とボク。

12087355_1651581315111704_920168616_n

得月院というお寺には、河童の絵で有名な画家、小川芋銭(おがわうせん)のお墓があります。

近くには河童の石碑や、いたずらした河童を懲らしめるためにしばりつけた松なんてのもあります(この辺りは蚊が多いので注意です)。

12033320_1651581311778371_289484259_n

マンホールも河童。

12025471_1651581301778372_920413194_n

まとめ

牛久、のどかで良い街でした。

名物のウナギをはじめとして、食事どころもたくさんあります。

シャトーカミヤの修復が終わったころに、また行ってみようかと。

大仏まで行ったら近くの「あみアウトレット」でお買い物するのも良いでしょう。

FAUCHONのアウトレットがあり(ちょっと珍しい?)、紅茶を安くゲットできます。

12064098_1651587488444420_471470454_n

定番のアップルティーは品切れでしたが。。

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG