ロング走ネタバレ編

今回は、前回の投稿「走るときに考えること(ロングラン、126km)」 のネタバレ?編です。

※記憶にひたりながらダラダラ書いた、ただの日記です。

※適当に内容を盛っている(脚色している)箇所もあるかも。

=====

情報解禁(?)されてから、もっと早く更新しようと思っていたのだが

この一週間はどうしても睡魔にあらがえず、更新が遅れてしまった・・・orz

前回の投稿を一言で言うと「土日で126km走ったよ」なんだけど、

一週間たった今もスイムやランで体が重く感じる。

筋肉痛などの表面的なダメージは2,3日で抜けるけど、体の深いところに何かしら疲労が溜まっているようだ。

さて、今回はなぜロングランやったのか、走り始めるまでのことをメインに記録しておく。

前回の投稿の写真を見て気づかれた方もいると思うが

一人ではなく二人で走ってました。

私が友人の企画に便乗しただけなんす(^^;

そして今後は自分もいろいろ企画していきたいな、という話。

スポンサーリンク
rectanglBIG

友人の企画に便乗。

ことの発端は友人であるよっしー氏(仮名)の一言であった。

よっしー:「静岡県の金谷に友人がいるから、会いに行こうと思ってるんですよ。

200kmくらいあるんですけど一緒にどうですか?ランで。

わたし:「え、ご一緒していいんすか?いきます」

2016年、冬の会話であった。

年明け1月か2月にランで静岡まで行くことがふんわりと決まる。

作戦会議?その1 @たまりばー50にて

2017年、年明け。

成人の日あたりによっしー氏とたまリバー50キロを走る。

たまリバー50は、羽村市(羽村取水堰)から大田区(大師橋付近)まで多摩川沿いにつづく

ランニング・サイクリングコースだ。「たまリバー50キロ」なのに実際は53kmあるという演出がにくい。

15967733_10154724130715569_1479390529_o

15935155_10154724129615569_627500286_o

たまリバーを走りつつ、静岡までのロングランの打ち合わせを行う。

この日に決まったことは

・田園調布駅から金谷まで走る

・決行日は2/4,5の土日。

・2/4の0:00に出発して、途中仮眠を取りながら進む

ということ。

それ以外の具体的なことは決まらなかった。

たまリバー50があまりにつらすぎて、打ち合わせどころではなかったのだ。

多摩川の河川敷をひたすら走っていると、変わらない景色、路面の凸凹、雨上がりのぬかるみに

精神力と体力を大幅に削られる。30kmくらいでフルマラソン走りきったくらいの疲労度。

15966967_10154724130845569_286610114_o

ひたすらこんな↑道を走り続ける。平坦で景色が変わらず、飽きる。。

ともかく、DTK(田園調布 to 金谷)プロジェクトが発足したのだった。

作戦会議?その2 @事務所にて

1月後半によっしー’s事務所@田園調布にて打ち合わせを行う。

たまリバーランで詰めることができなかった部分を決めるためだ。

・金谷までのルート(246号の下りがメイン)

・タイムテーブル

・仮眠・休憩ポイント(24時間営業の健康ランド・サウナ的施設)

・必要な装備(夜走るからヘッドライト必要だよね、とか)

など決まる。

大まかな予定は下記の通り。

・2/4の0:00に田園調布スタート

・2/4の昼過ぎに御殿場のサウナで休憩・仮眠(スタートから約90km地点)

・2/5の朝に清水付近に到着&仮眠(スタートから約150km地点)

→私は清水駅あたりで離脱予定

・よっしーは金谷までラン

という予定。

私が一度に走ったのは100kmが最長だったので、

100km超え&仮眠をとりながら

というチャレンジがどのようになるのか未知数だった。

打ち合わせ後、足りない装備を買い足す。

ちなみに今回の装備は下記の通り。

===ウェア=====

ヘッドライト/ハンドライト

サンバイザー/帽子

ウィンドブレーカー

雨具

防寒着(コンパクトにたためるダウンベストとか

シューズ

ソックス

ランニングタイツ

ランニングパンツ

手袋

ハラマキ

サングラス

アームカバー

手袋

ネックウォーマー

タオル

ゴミ袋用ビニール数枚

ティッシュ

歯ブラシ

重曹(定期的に口をすすいで虫歯予防。補給食が甘いので

耳栓(仮眠所で利用。周囲のいびき対策

アイマスク(仮眠所で利用

反射板・反射テープ(車に轢かれないように

ハサミ(テーピング切ったり

腕時計

休憩時のウェア(下着、ハラマキ)など

====エイドキットなど=====

ロキソニン(痛み止め

テーピング

レスキューシート(でっかいアルミホイルみたいなやつ。非常時防寒用。

日焼け止め

ワセリン(乳首擦れや股擦れを予防 ※ロングランではすんごい重要!!)

塩熱サプリ(ミネラル補給)

アミノ酸サプリ(筋肉回復

現金、クレジットカード、suica、保険証(ジップロックにいれておく

決行にあたっての心構え

今回のDTK(田園調布to金谷)ランのメインは友人に会いに行くよっしー氏であり、

私はオプション的な存在である。

二人で長い距離を走るにあたって、私がどんな心構えで臨むべきかいろいろ悩んだが結局は

・弱音を吐かない

・清水で離脱&爽やかによっしー氏を送り出す

・ついて行けなくなったら清水の前でもスパッと辞める。

の3つに決めた。足を引っ張らないように。

そして結果を言うと

・「寒いっす!寒いっす!!」連呼(’ω`;;

・自分のことで精一杯すぎて、よっしー氏に話しかけたり・気遣ったりする余裕も無し

・コースを誤って山越えルートにミスリードしてしまい大幅な体力&タイムロス

という散々な結果。。。

それにもかかわらず、よっしー氏は怒ることもなく、大いなる慈悲の心で受け止めてくれた。

こんな失敗経験もいつか笑い話のネタになればいいかな、と思っている(- -;。

決行日

2/3金曜日。

仕事を定時で終えてダッシュで帰宅。途中でドリンクと補給食(プロテインバー)を購入。

帰宅後、リュックサックに荷物を詰めて、2時間ほど仮眠をとる。

22:30に起床。スタート地点である田園調布駅に向かう。

23:30 田園調布到着。よっしー’s事務所でチョコクロを食べる。

2/4土曜日。

0:00 田園調布駅前で記念撮影。

16523057_1246187982095533_568385187_o

いい感じにスタートゲートっぽいのがあったので、そこからスタート。光に吸い込まれる二人。

16507634_1246188012095530_1917693315_n

あとは多摩川沿いに二子玉までいき、そこから南下。

溝の口付近で246に乗る。夜の大通りをひたすら走る。

20kmあたりで少し足首に違和感があるも、数時間後に痛みが解消。

この時点でタイムスケジュールから30分ほど遅れていた。

5:00くらいが一番眠く、テンションが下がる。

ふたりともおんなじ感じ。会話も減る。

8:00くらいから太陽パワーもあり体あたたまって元気になる。

厚木から名古木(ヤビツ峠入り口)までがやたら長く感じる。

12:00頃休憩していたコンビニで、

御殿場まであと20kmくらいかな、と思っていたら

30kmあることに気づく。ここでの10kmの差はでかい。

山北を過ぎたあたりから246号歩行者通れないゾーン多発。

迂回してさらに距離が伸びる。

17:00頃御殿場到着。予定から5時間ほど遅れ^^;

休憩時間を当初の6時間から4時間に短縮して21:00にリスタート。

次の目的地は清水駅近くのサウナ。

私が大幅にルート選択ミス! 最短で行こうと思ったら高低差が厳しく、

246を素直に攻めたほうがいいよね、という結論に。

これは我ながら痛恨の一撃だった^^;;;

よっしー氏が途中のコンビニで店員さんに道を尋ねてくれたところでミスに気づいた。

あのまま山を攻めたらかなり危険だったと思う。

疲労と寒さでまともな判断ができていないなか、ルート確認してくれたよっしー氏に感謝m(_ _)m

あとコンビニ店員さんが皆ものすごく親切で「がんばってくださいね!^^」と送り出してくれた。

自然に笑顔になれました。嬉しかったですありがとう。

246に合流すべく、走る。

通算100km超えて、足の疲労がたまっていたので走りたくなかったのだが、

寒すぎて震えが止まらないので走って体を温める。

裾野を過ぎて、246の歩道がなくなったので隣の道路をひたすら走る。

このあたりで右足の甲の痛みが限界に近づいてくる。

筋肉?筋がはって足首がロックしてしまい、右足だけ足音がでかい。

バタン!と鳴る。トンネルの中を通ると足音が響いていっそう気になる。

どんどん足首痛くなって、どこまで行けるかなー?^^;と思いつつ歩いて走って。

ルートインなどのホテルの前を通るたびに、

「ここでリタイヤしてホテルに飛び込んで寝れたらどれだけ楽か」

と思い始める。

こういう弱気なことを考え始めると「待ってました!」とばかりに足首の痛みが増す・・・苦笑。

脳が、体に走らせるのを止めさせようと、痛み信号多めに出しているとしか思えない。

結局、沼津まであと3kmあたりのコンビニで、リタイヤ。

チャレンジが終わった。通算距離約126km。時刻は深夜3:00。

近くの24H銭湯の仮眠室にて、意識が色んな人たちのいびき合唱の中に吸い込まれる。。zzz

翌朝、風呂ってご飯食べて、沼津駅でよっしー氏と別れて電車で帰宅。

リヤイアした悔しさ30%、充足感70%という感じだった。

楽しかったなー、という気持ちが大半。

誘うと誘われるの比率

今回はよっしー氏の企画にのっかってロングランした訳だが、

終わってみて

「自分ももっと企画したい」「人を誘いたい」

と思った。

誰かの企画にのっかることを「1を10にする」とすれば

企画することは「0から1をつくる」ことなのかもしれない。

すべてが独自アイディアでなくとも、誰かの企画の真似でもなんでもいいから、

「こんなことしたらアホっぽいなー(=楽しそうだな)」

ということを自分で作って、見つけて、企画して

一人で取り組んでみたり、誰かを誘ってやってみたら

自分自身が最も得るところが大きいように思える。

受け身と攻めのバランスが大事。

トライアスロンをきっかけに知り合った方(ガチですごい人)も

「トレイルレース試走」「一人箱根駅伝」など企画して実行されているようだ。

私もならって、誘う比率も上げていきたい。

ってことで佐渡遠足誰かご一緒しましょう笑

最後に、よっしー氏、貴重な体験をありがとうございました。

今週一週間の睡眠時間が半端なかったです(笑

日曜と月曜は12時間ずつ寝ました。

=====

[編集後記]

いつもお世話になっている方に今回のランの話をしたら

なんと田園調布のご出身ということが判明!

田小、田中OBということで不思議なご縁を感じたのでした。

[一日一新]

THE チョコレート(ありがとうございます!

=====

おわり

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG