HP Stream11 d012TU インプレッション

IMG_2722

今までDELLのノートPCを使用していたのですが、

重量が3kg弱あり、外出時・出張中に

持ち運ぶのが非常に苦痛でした。

最近はブログを書いたり、

金融商品の取引をしたり、様々な記録を付けたり、、、

と、パソコンをつかう機会も増えたし、

家族と1台のPCをシェアするのも不便だったため

い切ってHP Stream11 d012TUを購入しました。

今回はそのインプレッションです。

結論から言うと「買って良かった」です。

が、格安製品のため多少のデメリットもあります。

簡単にポイントをピックアップしてみました。

スポンサーリンク
rectanglBIG

個人的に良かった点

安い

今回このPCを買った理由はこれにつきます。

HPの直販ページHP Directで購入する場合

税抜で25,800円。8%税込でも27,864円です。

3万円未満でノートPCが買える時代に感謝。

キーボードが打ちやすい

ブログなどで文章を打つ時に非常に重要な項目です。

HP Stream11はキーピッチが約19mmで、

普通のデスクトップPCで使うキーボードと感覚が変わらないのです。文章入力が超快適。

今回のノートPC新調に際して、ASUSなどの製品も考えたのですがキーボードピッチが小さかったため断念しました。

ディスプレイの視野角が狭い

人によって意見が分かれますが、

外で使っているときに人から覗きこまれたくないので

私にとってはメリットです

音が静か(ファンレス)

ファンの有り無しの差はかなり大きいです。

どこか静かな部屋で作業をしていると

「ブーン・・・」というファンの音は意外に

ストレスに感じます。

その点、HP Stream11はファンが無いので非常に静か!

そんなの気にならないだろう!って思っている人もいるかもですが

実際ファンレスを使うとその快適性にはまりますよ。

そこそこ起動が早い(eMMC)

電源ONしてから、20秒程度で起動します。

OS立ち上がり後にしばらくビジー状態となるので実際には30秒程度待つことになりますが、、

これは記憶装置の速度が効いているのでしょう。

Stream11はストレージにハードディスク(HDD)ではなく

eMMCというデバイスが搭載されています。

eMMCとは簡単に言えば大容量のフラッシュメモリでして、

データへのアクセス速度は

SSDほど早くないがHDDより十分速いという位置づけ。

バッテリーが8時間くらい持つ

前述したeMMCはSSDよりも消費電力が小さいということもあってか、

バッテリーも8時間くらいは持ちます。

色々なアプリをフル稼働すればもちろん

バッテリーの持ちは悪くなりますが、それでも

7時間程度持つので私にとっては十分です。

I/Oも十分

HDMI 出力端子2×1、

USB3.0×1

USB2.0×1

ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート

USBが2個あるのがマウスとUSBメモリ同時にさせて何気に便利かも。

あるメーカはUSB-cのポート1つだけ、という製品もリリースしていますが、

実用性は、、どうなんでしょう、、(時代の先取りという意味では良いですね)。

おすすめできない人

逆に、Stream11をおすすめできない場合です。

青が嫌いな人

かなりまっ青です。デザインの好みですね。

個人的には結構かわいくって気に入っています。

有線LANを使いたい人

ポートが搭載されていません。

つまり、LANケーブルを指すことができません。

無線ネットワークを使うしかないです。

ゲームなど、PCに負荷がかかるアプリを動かしたい人

圧倒的にマシンスペックが足りません。

普通のアプリを複数並べているだけでも、

たまに動作が重くなります^^;;

Excelでちょっと大きなファイルを開いたりすると、反応が鈍くなります。

メインPCとして業務でバリバリつかうという使用方法は望めませんね。

綺麗で視野角の広いディスプレイが良い人

視野角と、画面の美しさには期待してはいけません

ディスプレイの明るさについても、

明るさMAX設定にしても、他の機種に比べて暗いです。

大容量のデータを頻繁に加工したい人

ストレージ容量が物理的に32GBしかありません、

そこにWindows8などがインストールされて容量を食うので、

実際にユーザが使用できる領域は13GB程度です。

オンラインストレージ(※1)やSDカード(※2)

を用いて容量を拡張することはできますが、

データ通信速度は内臓のストレージと比較にならないでしょう。

大容量データを頻繁に作成・編集・加工する人にはストレス大です。

※1:オンラインストレージOneDriveの2年間無料ライセンスが

製品に同梱されています。

※2:SDHC・SDXCメモリカードの高速転送規格「UHS-I」に対応していないため通信速度がストレスとなる可能性大。

まとめ

メインPCを別に持っていて、

簡単な作業を外出先で行いたい、というひとには

Stream11も悪くない選択だと考えています。

キーボードの打鍵感の自然さはおすすめです。

=================

編集後記

次回はWindows8での設定などを書いてみようかと。

一日一新

闇市倶楽部 目黒店

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG