「思い込み」で人を傷つけてしまわないための具体的な方法

 

「自由・独立・個性」というキーワードを良く聞くようになりましたね。

 

「一人ひとりの個性を尊重することが重要だよね!」と頭で分かっていても

ついつい「自分の思い込み=自分の価値観」を(無意識に)押し付けてしまって

人を傷つけてしまったことありませんか?

 

 

今回は”「思い込み」で人を傷つけてしまう”ことを避けるための具体的な方法を紹介します。

 

 

それは、自分が「常識」という言葉を使った瞬間に「あ!私今”常識”という言葉を口にした!」と気づくこと。

 

ものすごくシンプルですが、とても効果があります。

 

 

「常識」と同じような言葉には下記があります。

・当たり前

・当然

・一般的

・みんな言ってる/ みんなやってる

・普通 ○○ するだろ

・言わなくても分かると思うけど

・もちろん○○だよね?

・~~に決まってるだろ

 

などなど。

 

「常識」と同じような意味で、自分が使いがちな言葉をメモしておいて、

その言葉を口にした瞬間に気づくことができれば

 

「また自分の常識を人にぶつけようとしているわ、自分」

と内省でき、人を傷つける頻度がグッと減りますよ。

 

また他人が「常識」「当然」という言葉を使ったときは

「この人の”常識”ってなんだろう?自分の”常識”とは違うのかな?」

と考えることで、相手の気持ちをより知ることもできます。

 

 

読んだ本はコチラで売っています↓
家に取りに来てくれるので便利です。
ブックオフオンライン