自分のケツは自分で揉め

IMG_1691人のブログの紹介になってしまいますが、スポーツをやるすべての人に有益かと思ったのでシェアの意味を込めて。

下記記事を読んで、お尻をゴリゴリとマッサージしてみた、という話です。

スポンサーリンク
rectanglBIG

自転車に乗るとお尻が張って痛くなる

トレーニングで自転車に乗っていると、思いのほかお尻の外側の筋肉を使っているようで、

疲労をおこし、お尻が張ります。

お尻が張ると、ランニングなどにも影響を及ぼし、パフォーマンスの低下を招きます。

また、上記記事で紹介されているように腰痛の原因にもなります。

お尻周りのストレッチを入念に

ストレッチを行う際、肋骨周りや腰回り、股関節などの体幹部分の緊張をほぐすことが

パフォーマンス向上につながるように感じます。

手首や足首も重要ですが、体の中心からいかに脱力できるかの方が疲れにくいという意味でより重要です。

特にお尻周りは意識して伸ばさないとなかなか伸びないところ。

また、デスクワークで座りっぱなしではすぐにカチカチに固まってしまいます。

お尻周りのストレッチを十分に行えている状態だと、ランニングをした時の膝にかかる負担も小さく感じます。

しかし、自分一人ではなかなかうまくほぐせないもの。

そこで「骨盤職人」なるツールを導入することにしました。

一年ほど前にテレビで見て以来気になっていて、ついに購入です。

これから毎日使って、パフォーマンス向上にどれだけ効果があるかレポートする予定。

スポーツをする人は特に、「尻」に気を使いましょう。

編集後記

週末運動できなかったため、今日は雨の中ランニング。

春だというのにかなり寒かったです。寒すぎて眠い。

一日一新

学生とスカイプミーティング

そぼろ弁当を作った

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG