理想と現実の違いに注意する

すき家と言えば牛丼、

てんやと言えば天丼、

かつやと言えば達也、

そして電車と言えば「壁ドン」である。

ということで、先日電車に乗った際、

可愛い女史がいたので「壁ドン」を仕掛けることにした。

壁に向かって手を伸ばした刹那、

電車が揺れて女史の頭を電車のドアにたたきつける形になってしまった。

いわゆる掌底である。

チンミで言えば通背拳(つうはいけん)だ。

tuuhaiken3

結果として、怒り心頭に発した女史から「小手返し」および「四教」なる技をかけられて、

電車内でのたうち回る羽目になってしまった。

理想は「壁ドン」からの「胸キュン」であるが

現実は「顔ドン」からの「胸キュン(心臓が止まるほどの痛み)」である。

四教(よんきょう)はめっっっちゃくっちゃ痛い。

「世間巷で流行っていることを追ったとしても、

それが自分のイメージ通りになるとは限らない。

むしろ逆の効果を招くことさえある」

という教訓が得られた。

男子諸君、不安定な場所での壁ドンには注意されたい。

=====

編集後記

久しぶりの英会話クラス。

まったく単語が出なくなっていました。

一か月話さないとふりだしに戻ってしまうようで、

やはり継続が大切だと思った次第。

一日一新

レッドブルサマーエディション

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG