低スペックのWindows PCユーザのウイルス対策ソフトはESETがオススメ。起動が早くなりました。

12351210_1666224696980699_2086314044_n

普段、HP Stream11 d012TUというパソコンを使っています。

マシンスペックは主なところを挙げると

  • CPU:Celeron N2840(2.16GHz)
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:32GB eMMC

と、最低限。3万円程度のお手頃マシンなので妥当ですね。

インストールするソフトによっては、動作が一気に重くなります。

特に、ウイルスソフトは常駐しているので他の操作への影響力大です。

ということで、これまで使っていた無料ウイルス対策ソフトから、

ESETというソフトに乗り換えてみたところかなり動作が軽快になりました。

ESET、ファミリーパッケージだと5ライセンスついてきて3年で5000円程度。

安くって動作も軽くってGoodです。

ESET パーソナル セキュリティ 3年版(最新版)

posted with カエレバ

キヤノンITソリューションズ 2013-12-12

スポンサーリンク
rectanglBIG

ESETの良い所

安い!

5ライセンス、3年分でも5000円程度です。

余ったライセンスは友人など、友達以外にあげてもOK。

動作が軽い

メモリ使用量が少ないようで、搭載メモリが少ないマシンにはありがたいですね。

アンチセフト機能がある

WS000000

万一ノートPCを盗まれてしまったとしても、

専用WEBサイトから”紛失中モード”に設定させることが可能です

(ソフトのインストール後にアンチセフト機能を有効にしておくことが条件)。

この”紛失中モード”に入れておくと、盗んだ人がPCに使おうとしても

下記の処理がなされ、被害を食い留めることができるんす。

ESETアンチセフト専用サイトより引用

「紛失中」と設定した場合は、以下の処理が実行されます。

コンピューターが起動している場合は、3分以内に再起動されます。

架空アカウント(※)が作成されます(あらかじめ架空アカウントを作成していなかった場合)。

再起動後は、架空アカウントで自動的にログインされます。

架空アカウント以外のユーザーアカウントでのログインを禁止します。

コンピューターの監視機能が自動的に有効になります。

※ 架空アカウントとは・・・

Windowsの制限ユーザーアカウントで、さまざまな機能の制限があるため、お客さまのコンピューターを悪用されることを防ぎます。

アンチセフト機能を有効にした場合、および、紛失・盗難中の機能を利用した場合には、下記のデータを収集します。

デスクトップのスクリーンショット画像

ビルトインカメラにて撮影した画像

IPアドレス

位置情報

コンピューター および ESET製品の設定情報

位置情報を取得するには、Wi-Fi接続されている必要があります。

収集した情報は、ESET社のサーバーにて保存され、ESETアカウントでログインした専用Webサイトにて閲覧できます。

ウイルス対策ソフトに頼るべからず

ESETの紹介だけで終わるのも寂しいので、ウイルス感染を避けるために

最低限必要な考えと設定を書いておきます。

いくら優秀なウイルス対策ソフトを使っていても

ユーザー自身が怪しいプログラムを実行してしまっては元も子もありません。

ウイルスソフト入れておけばなにやってもOK!と思わないようにしましょう。頼り過ぎないようにしましょう。

拡張子を表示させておく

拡張子とはファイル名の最後についている、ピリオド以降の文字列のこと。

例えば”テキストファイル.txt”というファイル名であれば”.txt”部分が拡張子となります。

.txtならテキストファイル

.mp3なら音楽ファイル

.exeなら実行プログラムファイル

というように、ファイルの種類を示すための文字です。

で、Windowsの場合、初期状態だと拡張子が非表示設定になっていることがあるので

下記を参考に表示させるよう設定します。
Windows10 拡張子を表示する方法。 “.(ドット)”以降が重要

怪しい拡張子のファイルを実行しない

.exeや.batなどの拡張子を持つファイルは、何かのプログラムだと思っておきましょう。

もしかしたらウイルスプログラムかもしれませんし、

ハードディスクを全部消去してしまうようないたずらプログラムかも知れません。

絶対安心!と思える場合以外は実行してはなりません。

無料のウイルス対策ソフトもあります

無料で使用できるウイルス対策ソフトもあります。

avast無料アンチウイルス

Avira Free Antivirus

AVGアンチウイルス無料版

などなど。

無料なだけに機能が制限されている場合もありますが、

ある程度ITリテラシがあって、かつ、パソコン内部に重要なデータが無い場合は

無料版の利用でも問題ないのではないでしょうか(あくまで自己責任ですが)。

=====

編集後記

12,3年前、Windows98の超低スペックマシンを使っていて

ウイル○バスターをインストールしたら動作が異常に遅くなり、

ほとんどフリーズ状態で涙目になったことを思い出します。。。

当時はWinMXやWinnyなどのP2Pソフト全盛期で、

パソコン手にして間もない初心者状態で、必死にネットワーク設定を調べていたのでした。。

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG