ハセツネ30Kに参加してきたよ(2017年はコース短縮)

17820313_1891640507772449_2048504670_o

武蔵五日市駅の改札を出ると、随所に「歓迎ハセツネ30K」ののぼりが。

ちょっと前の話だが、4/2(日)にハセツネ30Kに参加してきた。

スポンサーリンク
rectanglBIG

ハセツネとは

ハセツネCUPとは登山家である長谷川恒男氏の名前をとったレースの名前。

「日本山岳耐久レース」とも呼ばれ、山岳を71km走る。

ハセツネ30KはハセツネCUPの予選的な存在で、約30kmを走る。

ハセツネ30Kで男子は1000位以内、女子は100位以内にはいると

ハセツネCUPの優先エントリー権を得ることができる。

詳細は下記WEBサイトを参照していただきたい。

http://www.hasetsune.com/

2017年は17kmにコース短縮

私は今回が初めてのハセツネレースの参加だったのだが、

積雪および法面の崖崩のためにコースが17kmに短縮されてしまった。

短縮されたコースは約10kmがロード(舗装路)で、トレイル(山道;未舗装路)の距離のほうが短い。

実際に走ったコースはこんな感じ↓

17819976_1891647804438386_155274186_o17819810_1891647817771718_1557360505_o

散々な結果でした

レースのラップは下記の通り。

トータル2時間23分で1200位台後半。1000位以内に入って優先エントリー権獲得なんて夢のまた夢でした。

17820223_1891647734438393_1626941864_o

さて、10kmすぎあたりから山に入るのだが、ここで超渋滞。

ラップ表の11km地点で25分53秒、12km地点で23分7秒かかっているので、

40分弱は立ち止まり、待っていたことになる(2km走るのに15,6分あればいけるはずなので)。

走っていると暑いのだが立ち止まった瞬間体が冷える。

2017-04-02-09.35.24-556x417

(↑携帯持っていなかったのでレース中の写真はとれなかった。

この画像は無事に1000位位内に入った友人のブログから拝借m(_ _)m  )

渋滞にハマってからは、距離が詰まっているし道幅が狭いので前の人を抜く余裕もない。

10km地点の順位がほぼゴール順位になったはず。

てことで、10kmまでが勝負だったのに全く頑張れず。

登りがきつい箇所では、まわりが歩いていたのでついつい歩いてしまったし、、

不甲斐ない結果でした。

そして渋滞のトレイルはゆっくりブレーキをかけながら下ることになるので

大腿四頭筋のダメージが半端ない。

レースから4日経った今でもまだ太ももが痛い。

次のレースは頑張ろうっと。

=====

[編集後記]

3月後半、さが桜マラソンに参加したあとから体調を崩して

久しぶりに発熱&咳の酷い状態に。

マラソンあとに調子に乗って旅行に行って遊んでたのが原因です。

負荷が高い運動をした後はしっかり休養とりましょう。。^^;

[一日一新]

福砂屋のキューブカステラ(桜パッケージ)

=====

おわり

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG