【281】エイリアスのgmailアドレスからメールを送信する

昨日は、gmailのエイリアス機能を用いて

複数のアドレスを持つことができるということを紹介しました。

今回は、エイリアスアドレスからメール送信する方法を紹介します。

■前提

・オリジナルのアドレスを 「username@gmail.com」とする

・エイリアスは「username+mobile@gmail.com」とする

・メール作成する際に、受信側にエイリアスのアドレス「username+mobile@gmail.com」から送られてきた様に見えてほしい

■アカウントの登録

エイリアスからメールを送信するためには、gmailの設定から登録を行う必要があります。

gmailにログインし、右上の歯車マークをクリックし、「設定」をクリックします。

1

設定画面が表示されたら「アカウントとインポート」をクリックします。

下記画面が表示されるので、「メールアドレスの追加」をクリックします。

2

下記画面になるので、「名前」には送信者として表示させる名前、メールアドレスには送信者として表示させるアドレス

(今回はusername+mobile@gmail.comということにしておきます)を入力します。

「エイリアスとして扱います」のチェックは外しておいた方が便利かもしれません。

3

次のステップをクリックすると、下の画面が表示されます。

あとは、「確認メールの送信」をクリックします。すぐにメールが届くので、

そのメール内に記載されたリンクをクリックすれば登録完了です。

4

■アカウント登録後の使い方

iPhoneのGMailアプリを例に説明します。

やり方はとっても簡単で、

・アプリを起動する

・メール新規作成をタップする

・From/Cc,Bccの欄をタップすると

下記の様な画面となり、プルダウンメニューから登録済みのアドレスを選択できるようになる

IMG_0959

あとは、送信元アドレスとしたいものを選択し

普段通りにメールを書いて送信するだけです。

今回は説明しませんでしたが、プロバイダのメール(@***.so-net.ne.jpや@***.biglobe.ne.jpなど)を

gmail経由で見ることも可能です(プロバイダメールのパスワードなどをgmailの設定から登録する必要があります)。

このとき、送信元を@***.so-net.ne.jpや@***.biglobe.ne.jpとしたいときにも上で述べた方法が使用できます。

複数のメールアドレスを持っているけど、受信・送信操作はgmail一つでまとめて行いたいということが

あればお試しください。

=====

編集後記

業務でプログラミングに携わっているにも関わらず、

最近のIT動向に全くついていってないため危機感を感じています。

周りにいる人がIT・各種ツールを駆使しつつ分単位で仕事をこなしたりしていると聞き、

自身のITに対するリテラシを高めたいという欲求が湧いてきました。

各種WEBサービスなどの勉強をさぼってきた今、自戒の念を込めて、たまにITネタ?を書いてみようと思っています。

人に説明する文章を書く練習の意味も込めています。書くって難しい!

今日の学び

最新の技術動向に触れること。

こういうのは、一度置いていかれるとあっという間に自分が化石化してしまい、

追いつくのが容易でなくなる。普段からアンテナピンピン立ちにしておかねば。

一日一新

・Evernoteアプリインストール

・FastEverインストール

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG