よこやまの道ラン(若葉台から西順路)。地図が大切!

東京都多摩市にある

「よこやまの道」

を走ってきました。

全長10㎞、高低差は60m程度なので、トレイルランニング初心者の練習にはうってつけです。

今回は往復20㎞を走破。

IMG_3411

(画像の右側が北を挿しているので注意)

スポンサーリンク
rectanglBIG

よこやまの道とは

Wikipediaによると

よこやまの道とは、東京都多摩市の南縁を東西に結ぶ遊歩道である。

全長約10km。現在、よこやまの道が通っているのは、南多摩尾根幹線のすぐ南を走る多摩丘陵の尾根筋の上である。

この尾根筋は古代の幹線道路が通っていたルートであり、また、多摩丘陵が万葉集で「多摩の横山」と呼ばれていたことから、

「よこやまの道」と名付けられた。

とのこと。

スタートは若葉台駅から(西順路)

京王線の若葉台駅からスタートしました。

荷物があったので、若葉台駅改札内にあるコインロッカーに荷物を預け(300円)、

すぐそばのコンビニでスポーツドリンクを購入。

若葉台駅からよこやまの道のスタート地点へは、

東京南看護専門学校を目指してゆくとわかりやすいです。

東京都稲城市若葉台3丁目8−2

新しいビットマップ イメージ

迷いやすいので注意

IMG_3168

途中に上画像のような「よこやまの道」という標識が立ってはいるものの、

あったり、なかったり、間隔がまばらで多少わかりづらいので

下記の地図を持ち歩くことを推奨します。

IMG_3212

ボクは今回、若葉台駅から西順路を通ってスタートしたのですが、

総合福祉センターあたりで迷子になって、当初の目的地に到達できませんでした。

いずれリベンジする予定です。

まとめ

WEBで検索しても地図が出てこなかったので、

とった写真をUPしてみました。

よこやまの道を初めて走る方の参考になれば幸いです。

水分補給に関して、道中はコンビニも自販機も多くないので

自販機を見つけたらこまめに買っておいたほうが良いかもしれません。

小銭、1000円札の準備は必須です。

今回、往復20㎞を走ったのですが、

最後の3kmあたりで熱中症の症状(軽いめまい&視界が白くなる)。

異常な暑さにやられました。

もしかしたら途中の休憩でとったウィダーインゼリーで

血糖値が急上昇→急低下して低血糖状態になっていたのかもしれません。

今回は仲間と一緒に走ったのでまだよかったのですが、一人で走るときは必ず

運動用の補給食と塩熱サプリ(電解質を補給できる)を持っていこうと

考えました。

行き倒れにガチで注意です。

=====

編集後記

朝9時の電車に乗って、走って、ご飯食べて、

河川敷でキャッチボール。

自分が上半身の力だけで投げていることを知りました。

Yコーチ、ありがとうございました!

一日一新

Yさんとよこやまの道ラン

ランのあとキャッチボール

若葉台駅のパスタ屋さん

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG