エピローグ ~佐渡トラ 回想その12~

2015/9/6に開催された佐渡国際トライアスロン(Aタイプ)を完走してきました。

日記風に、SADOな日々を振り返ります。

※レースの概要については下記にまとめています。

-----

佐渡シリーズの投稿はコチラ↓

 佐渡トライアスロンに向けての準備

 レースの概要 ~佐渡トライアスロン2015 完走記 その1~

 宿と移動手段の手配について ~佐渡トライアスロン2015 完走記 その2~

 補給食の準備 ~佐渡トライアスロン2015 完走記 その3~

 佐渡入りしてからレース当日までの流れ ~佐渡トライアスロン2015 完走記 その4~

-----

ここからは回想記。情報提供ではなくただの日記です。↓

 始まりはいつもトラブル? ~佐渡トラ 回想その1~

 戦いは、既に   佐渡トラ 回想その2

 背後からのダークフォース  佐渡トラ 回想その3

 寿司とストレッチ ~佐渡トラ 回想その4~

 レース前日のノドグロローディング~佐渡トラ 回想その5~

 スイム、スタート ~佐渡トラ 回想その6~

 スイムってかバトル ~佐渡トラ 回想その7~

 瀕死の僕に手を差し伸べてくれたのは しゃちほこ ~佐渡トラ 回想その8~

 シャチホコ・プレイ~佐渡トラ 回想その9~

 再会 ~佐渡トラ 回想その10~

 そして宇宙人になる ~佐渡トラ 回想その11~

 エピローグ ~佐渡トラ 回想その12~

--------

今回の佐渡トライアスロンにはトライアスロンチーム「ポセイ丼」の面々で参加。

参加メンバーは下記の通り。

元帥:トライアスロンチーム、ポセイ丼の主宰。

見た目はサモア系男子でトライアスリート兼税理士だけど数字に弱い。

いつもおいしそうなパンを持ち歩いている(いつか一口貰いたい)。

仙人:ポセイ丼一期生。解脱系男子。

ヒゲを蓄えたワイルドな風貌にもかかわらず、

異常に物腰柔らかで礼儀正しい。

筋斗雲は、使いません。

羅王:ポセイ丼一期生。ポセイドンのCFO(Cheif Food Officer)を務める。

彼のCFOとしての責任感は並べてならず、

遠征先などいかなる場所でも、ポセイ丼メンバーに素晴らしい食事の場を与えてくれる。

銀河英雄伝説を熟読して兵站の重要さを重々承知していることによる(と思われる)。

ボク:ポセイ丼二期生。キャラの濃いポセイ丼メンバーの中で唯一の普通キャラ。

スポンサーリンク
rectanglBIG

やり残したことが ある

レース後

レース当日の夜は、神経が高ぶってなかなか寝付けない。

15時間近く運動しっぱなしで、最後はカフェイン入りのジェルもたくさん飲んでいるためだろうか。

身体全体が泥のように感じられるけども、意識だけがハッキリしている状態。

寝れないので仕方なく、レースウェア、ウェットスーツ、ランニングシューズ、バイクシューズなどを洗い、干しておく。

どうせ家に帰ってから洗いなおすのだが、ほかにやることもないので主婦のごとく淡々と後片付けを行う。

やることやったら、歯磨きして布団に横になる。

ちなみに、歯磨きするとものすごく気持ち悪い。

15時間近く、あまーいジェルをたらふく補給食で摂取しているため、

歯が溶けているのだろうか?

歯ブラシがあたるたびにギシギシという感触を得る。

バラモンキングの時もそうだったけど、このレース後の歯磨きは気持ち悪い。

虫歯になるのはいやだ。。

布団の上に横になっていると、いつの間にか意識が飛んでいた。

レース翌日

疲れているはずなのに、朝5時ごろにパッと目が覚める。

疲れすぎて、眠りが浅い感じ。

二度寝できそうにないので布団の上で携帯をいじりながらゴソゴソして時間をつぶす。

その後、朝風呂にいったりしている間に皆目覚めている。

ささっと身支度を整え、4人全員で顔を見合わせ、頷く。

そう、僕らにはやり残したことがある。

佐渡を発つ前に、今一度、彼に会いに行かなければならない。

まだかまだかと待ち構える羅王。

11995725_1641591826110653_450766540_n

準備中。

11998292_1641591832777319_33066168_n

そう、ノドグロだ。

11992566_10207545561178288_836293130_n

ここは回転寿司屋、まるいし両津店。

先日は、佐渡トライアスロン会場の近くにある、まるいし本店に行ったのだが、

その味が忘れられずホテル近くの両津店に突入した。

12167928_1653550964914739_2051845971_n

ここの寿司は全体的にクオリティが高いが、

とくにノドグロ。

ほどよく炙られたその香りは誇り高く、

醤油でも良し、塩でも良し、とにかく良しの三方良しな逸材。

ここで前日のレースで消耗した心身に、回復食を注入したのであった。

まとめ

佐渡トライアスロン2015はただでさえ日本最長のレースなのに

雨降って滑るわ寒いわで心身ともに鍛えられるレースであった。

そして、元帥はサンリオにとっての「大きなお友達」となった。

11998329_887563664655528_701243210_n

(サンリオコーナーを占拠し、いたいけな少女を寄せ付けないオーラを放っている所)

~完~

=====

編集後記

交通規制がちゃんと敷かれない限りもう佐渡にはエントリーしないかな、という気持ちです。

あと、バラモンみたいにアップダウンが厳しいコースもつらいけど、

逆に今回の佐渡のように平坦すぎるコースもそれはそれでつらいということが分かりました。

バイクでひたすら回し続けて巡航しなければならないのがつらいのです。。

(アップダウンがあれば、上り頑張って、下りでスピードでるから足を休めたりメリハリがつけれて楽)

-----

佐渡シリーズの投稿はコチラ↓

 佐渡トライアスロンに向けての準備

 レースの概要 ~佐渡トライアスロン2015 完走記 その1~

 宿と移動手段の手配について ~佐渡トライアスロン2015 完走記 その2~

 補給食の準備 ~佐渡トライアスロン2015 完走記 その3~

 佐渡入りしてからレース当日までの流れ ~佐渡トライアスロン2015 完走記 その4~

-----

ここからは回想記。情報提供ではなくただの日記です。↓

 始まりはいつもトラブル? ~佐渡トラ 回想その1~

 戦いは、既に   佐渡トラ 回想その2

 背後からのダークフォース  佐渡トラ 回想その3

 寿司とストレッチ ~佐渡トラ 回想その4~

 レース前日のノドグロローディング~佐渡トラ 回想その5~

 スイム、スタート ~佐渡トラ 回想その6~

 スイムってかバトル ~佐渡トラ 回想その7~

 瀕死の僕に手を差し伸べてくれたのは しゃちほこ ~佐渡トラ 回想その8~

 シャチホコ・プレイ~佐渡トラ 回想その9~

 再会 ~佐渡トラ 回想その10~

 そして宇宙人になる ~佐渡トラ 回想その11~

 エピローグ ~佐渡トラ 回想その12~

--------

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG