ないならつくればいいじゃない ~なるばい!お弁当男子宣言~

新しいビットマップ イメージ

「ないなら作ればいいじゃない」、誰が最初に言ったのかはわかりませんが、有名な言葉です。

さて、4月に入ってから昼食を事務所の外の弁当屋さんで

とるようになったのですが、正直ちょっとイマイチなのです、、

  • 味が濃いけどうま味がちょっと足りていなかったり
  • お米の量が多すぎたり(炭水化物よりタンパク質を多めに欲しい)
  • なるべく国産の食品を食べたいし

たまになら良いのですが、昼食は毎日とるもの。

ちょっとしたストレスが積み重なって

精神衛生上よくありません。

ということで

「ないなら作ればいいじゃない」精神を発揮して

お弁当を作ることにしました。

--

脱線しますが「ないなら作ればいいじゃない」精神はシステム開発の業務において非常に重要です。

例えば「このツールとこのツールが連携できたら便利なのに!」というときに

ささっとスクリプト(プログラミング)を書けると、長い時間かけて地味に効いてきます。

書けない人との差が開くのです。

--

何から手を付けてよいか分からない状態なので、

まずは弁当本を購入。

この中で気に入ったものから作り始めます。

来週月曜からが勝負です。

※私は料理が全くできません。たまにうまかっちゃんを作るくらいです。

尊敬する人が「料理は仕事と一緒、段取りとか考えたりするし」と言っていたので

あわよくば仕事の面でも良い相乗効果を発揮できればと考えています。

アマチュアアスリート的に考えても、食事は重要な要素ですからね!

美味くて健康的な昼食、ないなら作ればいいじゃない。

まずはそぼろご飯。

今日の学び

【ないなら作ればいいじゃない】

=====

編集後記:

早目に帰宅して家の掃除をやりました。

たまに掃除機かける程度で、机の上の整理・整頓が全くできていなかったので。

本の整理もしたのでいらない本はAmazonやブックOFFで売ることにします。

プログラミング系の本も、読み返さないので一斉放出。

一日一新(一日にひとつ新しいことを行う):

・たすくま(インストールだけ、使い方がまだわかっていない)

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG