糖質制限を始めてから3週間

お米やパン、麺類を制限する糖質制限を始めてから3週間が経過しました。

IMG_2265

スポンサーリンク
rectanglBIG

ぼくの糖質制限の内容

基本的に主食を食べません。

米、パン、麺類などは控えます。

たまにどうしても主食を食べたくなる時があります。そういうときはローソンの低糖シリーズのパンを食べるか、オートミールを食べるようにしています。

オートミールは米やパンに比べて糖質が控えめではありますが、ある程度の糖質が含まれていることに変わりは無いので20~30g程度に抑えます。

大豆製品(豆腐、おから)や、卵・フライドチキンなどのたんぱく質を沢山摂取するようになりました。

あとはアーモンドなど。糖質が控えめのナッツは食べてもOKです。

また、週に一度「チートデイ」を設け、この日は

糖質を気にせず好きなものを好きなだけ食べるようにしています。

※最近は、チートデイを設けるくらいなら

完全に糖質を制限するのでなく普段から一日一食くらいは主食をとった方がいいのかな?という気もしています。

糖尿病を患っている訳でもないので。

メリット/デメリット

糖質制限をやり始めてのメリットです。

  1. 眠くならない
    →ランチ後の眠気がほとんどありません。午後一から集中できます。何気に一番のメリットかも。
  2. 肌の調子が良い
    →結構ひどい乾燥肌で、すぐにかゆくなってしまうのですが糖質を立ち始めてから掻きむしる頻度が減りました
  3. 体脂肪が落ちた
    →体重はそんなに変わりませんが、体脂肪が明らかに減っています。体が軽いです。

デメリットは下記の通り。

  1. 慣れるまでが辛い
    →今までお米を食べる生活をしていたので、
    その習慣を変えるのは大変です。
    米がより一層おいしそうに見えてしまいます笑
  2. 食べるものが無い
    →コンビニなどに行ってみると、改めて炭水化物ばかりだなと感じます。
    食べることができるものは、サラダやチキン、ナッツなど。
  3. 頭の働きが鈍くなる
    →最初の数日は頭の働きが鈍くなります。
    慣れるまでの辛抱ですね。
  4. 動脈硬化のリスクUP?
    →タンパク質や脂質の摂取量が増えるため
    動脈硬化が起こりやすいとの説もあります。

なにごともやり過ぎは良くありません。

自分の体と相談しながら取り組んでみましょう。

=====

編集後記

セミナーはしごです。

7つの習慣について学びました。

一日一新

神田セミナールーム

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG