乗馬たのしいよ!骨盤まわりもスッキリ。

small

先日、河口湖にて乗馬体験してきました。

ちょっとした森の中を駆け足で走れます。

スポンサーリンク
rectanglBIG

今回の場所

今回お世話になったのはコチラ↓

紅葉台木曽馬牧場

電車で河口湖駅まで向かい、そこから

牧場まで送迎してもらえます。車で20分程度。

河口湖駅と言えば富士山ですが、

12081575_1650438501892652_1945226386_n12071444_1650438505225985_1486863996_n

今回は馬!

12071364_1650438495225986_51857003_n

今回は馬!!!

少し小さめの木曽馬

今回乗った馬の種類は「木曽馬」。

サラブレッドに比べて身長が低く、初心者でも乗りやすいです。

乗馬に慣れてないのでどことなくぎこちない姿勢。

12067952_1650438525225983_1071087972_n

しかもこちらの牧場のお馬さんたちは非常にお利口で、

ちゃんとこちらの指示を聞いてくれるし、暴れたりしません

(初めての乗馬でお世話になった千葉のとある乗馬クラブはひどかった。。。

  馬は言うこと聞かないし暴れるし、かみつこうとしてくるし、

  教えてくれるスタッフの人も教え方がさっぱり、乗馬が嫌いになりそうでした)。

樹海の中を走れるよ

トレーナーの人について、富士の樹海の中を馬で乗りこんでいきます

(奥のほうに見えるのが樹海。樹海の中は揺れがひどくって写真撮る余裕ありませんでした)。

12092488_1650440365225799_652750341_n

道中、色々な植物・キノコなどの説明を受けながら、

樹海の爽やかな空気をお腹いっぱいいただきました。

足下にはトリカブトの花が咲いており、それを見た奥様の目が一瞬輝くとか。。

夫もしっかり家事をやりましょう。

ススキの中にもガンガン突っ込んでいきます。

12084236_1650440351892467_438866671_n

余談ですが、樹海の木々はみんな背の高さがそろっているのですが、

これは伸びすぎると風で倒れてしまうからだとか。

出た杭は打たれるというやつですね。

地面が溶岩なので深く根を張れず、倒れてしまうとのこと。

骨盤すっきり

馬に乗った後に感じるのが

太腿の内側の異常な疲れと、骨盤周りのスッキリ感です。

両足で馬の腹を挟むように乗るため、普段意識しない内側の筋肉を使います。

また、乗馬中は良い姿勢で揺られるためか

整体に行った後の様なスッキリ感を得ることができます。

最近自転車を漕ぐときに骨盤周りに違和感を感じていたのですが(腰が滑らかに回転しない)

馬のお蔭で完治しました。ありがとうヒヒーン。

牧場と言えば、犬!

牧場と言えば番犬です。

牧場に不審者や猪が入ってきたら大変ですからね!

しっかり守ってもらわねば!!

見てください、この番犬らしいお犬様たちを。

12077149_1650438551892647_1791726059_n

12071380_1650438515225984_166116617_n

12092512_1650440348559134_1250299600_n

・・・えっと、、たぶん本気出したらスゴイヤツラです。

12077280_1650438548559314_516976834_n

足短いけど。

今回お邪魔した牧場には、沢山のワンさんがいて

待ち時間でたっぷりワフワフさせて頂きました。

甲斐犬の赤ちゃん(生後4か月)なんて、ギザカワユスです。

12086832_1650440355225800_446772822_n

12092375_1650438545225981_422733980_n

眠そうなところごめんなさいね。

近くに甲斐犬の成犬もいたのですが、狼系なはずなのに人懐っこくてビックリ(※)。

※犬には狼をルーツにする種類と、ジャッカルをルーツにする種類とに大きく二分され、

  狼系はご主人ラブ!で他の人にはなつかない。ジャッカル系は割と誰にでも愛想を振りまく、という話があります

(詳しくはローレンツ先生の「ソロモンの指輪」という本をば。名作です。

 コクマルガラスのエピソードなんて、読んでてウフフッてなりますよ)。

狼系でも、小さなころからたくさんの人にふれあわせていると人懐っこくなるようで。

環境・育て方によって性格も変わるんですね。

まとめ

乗馬で樹海を散策し、犬とじゃれ合うことで心身ともにリフレッシュできました。

骨盤の矯正もかねて乗馬体験はいかがでしょうか。

間近に迫る紅葉の季節での乗馬も気持ちよさそうです!

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG