友人の結婚式披露宴での男性の服装・格好について。どんなスーツ、ネクタイを選ぶ?

12270518_1661429664126869_434896446_n

前回、ネクタイの結び方で工夫するということを書きましたが

披露宴に招待してもらったときに気をつけている点を改めてまとめます。

スポンサーリンク
rectanglBIG

招待状が届いたらすぐ返信

招待状は大体、式の2ヶ月前あたりに届きます。

招待状を受け取ったら、「一刻も早く」返送することを心がけましょう。

招待状には”何月何日までに返信してね”と書いてありますが、

速攻返すのがマナーというか思いやりです。

これは新郎・新婦側の立場になるとよくわかります。

早く返事が来ると「楽しみにしてくれてるのかしら?」という気分になって嬉しいし

(事実がどうかについては言及しません^^)、

逆に返事が遅いともしかして招待状がが届いていないのかしら?と不安になることもあります。

参加できるかすぐに判断できない状態の時は

「今はまだはっきりした返事が出せないから、いつまでに回答するね」と

一言メールなり口頭なりで伝えておくようにしましょう。

また、返信の時は

・出欠ハガキの宛名の「行」を二重線で消して「様」に書き換える

(”新郎新婦の名前”行)と書いてあると思うので、そこを書き換える

・御芳名の「御芳」や「ご住所」の「ご」の部分を二重線で消す

・メッセージ欄があれば自分の人間性が出るメッセージを書く

などするとより丁寧でしょう。

服装の準備

友人の結婚式の場合、男性はスーツで行くことになるでしょう。

どんな格好をすればよいか悩むところですが、

ボクはタキシード会議を参考にしています。

スーツ・ジャケット

基本的に無地のものを。派手なストライプ柄などは避けましょう。

無地のほうがよりフォーマルです。

色は真っ黒よりも、濃紺やダークグレイの3ピースのほうが使い勝手がよいかも

(黒は葬式か夜のパーティで使う色だから)。

ノーベント、前2つボタン、袖口3つボタンのジャケットだと便利です。これもよりフォーマルっぽくなるという理由です。

また3ピースの場合はベルトはしません。ズボンが下がる場合はサスペンダーを使います。

ベストの色は、昼までなら明るいグレイでOK。

夕方以降はベストは共布(スーツと同じ生地、ダークカラー)の方が良い。

ネクタイ

レジメンタルストライプのネクタイは避けましょう。

レジメンタルタイとは斜めストライプ(「ノ」の向き)のネクタイのこと。

レジメンタルとは「連隊」という意味があり、軍隊のイメージを与えるので結婚式では避けたほうが無難

(午前に白黒のモーニングタイを着用するのはOK)。

シルバーなどの良い生地のシルクのタイがあれば使い回しが効くので便利

(遊びたいときはエルドリッジノットやトリニティノットなど、結び方で工夫できる)。

シャツ

シャツはドレスシャツを。  胸ポケットは無し。袖はカフス。

実はダブルカフスよりもシングルカフスの方がフォーマル度は高いらしい。

ちなみmにボタンダウンはNG(ポロなどのスポーツように開発されたというルーツがあるから)。

カジュアルなパーティならボタンダウンOKですが、フォーマル度が高いと避けたほうが無難。

ウィングカラーの場合は蝶ネクタイかアスコットタイを。

ウィングカラーに普通のネクタイを合わせても華やかでOKという意見もあります。。

小物

・靴はストレートチップで内羽根のものを。

・時計は外す・・?

人によっては、「時間は気にしてません!」という意味で腕時計を外したほうが良いという意見も。

ディズニーランドみたいですね。

そこまで気にするか?という気もしますがデザインによっては(ゴツゴツしているなど)

カジュアルな雰囲気になってしまうので避けたほうが無難でしょう。

カフスボタンをつけるときは腕時計とあたって傷つくので外していますが。

まとめ

結婚式の時に気にしていることをまとめました。

人によっては

「黒いスーツに白ネクタイだろ!ゲストがウィングカラーなんて非常識!」

と考えるようです。

主役は新郎なんだからゲストはおしゃれするな、という感じ。

ボクはこの考えには反対で、

せっかくのお祝いの場だからこそ、新郎新婦への祝福の気持ちを表すために

ビジネスシーンとは違う気遣いを行うべきだ、と考えています。

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG