たまには献血に行こう。血液検査を兼ねて。

2/17に53回目の献血に行ってきました。

card

スポンサーリンク
rectanglBIG

血液検査成績が無料で届く

献血をすると、その日から2週間前後で血液検査成績が記載されたハガキが届きます。

hagaki

血液検査成績に記載されているのは下記の項目です。

生化学検査

  1. ALT(GPT) : 肝炎などで値が上昇。激しい運動の後にも一過性の上昇が。
  2. γーGTP : 酒の飲み過ぎなどで上昇(肝炎、アルコール性肝障害など)
  3. 総タンパク : 血清中に含まれる80種類以上の蛋白の総量
  4. アルブミン : 病気などで栄養が足りないと減少する
  5. アルブミン対グロブリン比: 病気などで一定の範囲外になる
  6. コレステロール:油の取りすぎなどで上昇する値
  7. グリコアルブミン(GA) 糖尿病検査の一つ。過去約2週間の血糖値が低い状態が続いていると低下する。

個人的に注目しているのはグリコアルブミン。糖尿病の傾向が分かる指標です。

 

血球計数検査

  1. 血球数 :酸素を運ぶ働き
  2. ヘモグロビン濃度
  3. ヘマトクリット値 :一定の血液量にたする赤血球の割合
  4. 平均赤血球容積 :背血球1個の平均的容積
  5. 平均赤血球ヘモグロビン量
  6. 平均赤血球ヘモグロビン濃度
  7. 白血球数
  8. 血小板数

個人的に注目しているのは赤血球関連(貧血体質なので・・)と、

白血球数。ちょっと体調が悪かったりすると、白血球数が急上昇します。

 

献血の種類

献血には下記の2種類があります。

  • 全血 : そのまま血を抜く 。短時間(20分程度?)で終わる
    次回の献血までに200mlの場合は4週、400mlの場合は12週、期間をあけなければならない。
    • 400ml献血
    • 200ml献血
  • 成分献血:血小板や血漿など、成分だけを抽出する。赤血球などは体内に戻す。
    抜いて、戻して、というサイクルを3、4回繰り返すので時間がかかる(60分前後)
  • 次回の献血までに2週間程度期間を空けなければならない。

もらえるお土産

ご褒美に?お土産が貰えます。

  • お米(2合くらい)
  • レトルトカレー
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • フェイスタオル
  • カップヌードル

などなど。複数の選択肢から欲しいのを選ぶのですが、選べる内容は献血会場によって異なります。

終わった後にハーゲンダッツをくれるところも。

 

ということで、あえて自己中に「血液検査ができてさらにお土産ももらえるから」というよこしまな動機で献血に行くのも良いのではないでしょうか。

 

献血の注射針はごん太なのでかなり痛いですが。

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG