【184】定時にあがる人

現在、納期前ということもあり中々切羽つまった日々を送っています。

同じグループの中に、必ず定時退社する、仕事ができる人がいるのですが
その人でさえ最近数時間残業をしているので、いよいよ大詰めの時期だと感じています。
さて、その定時に上がる人ですが、セルフブランディングというか、自分のキャラ作りが上手にできているなと感じます。
・仕事ができる
 →この一言につきる。今なすべきことを把握できており、技術も持っているため一人でサクサク業務を進めることができる
・定時に退社する
 →みんなが残業していてもさくっと変える。やるべきことはやっているので誰も文句は言わない
・寡黙
 →殆ど無駄話しない
・飲み会に参加しない
 →どんな時でも基本参加しない。自分の時間を大切にしているように思われる
・でも話してみると楽しい
 →ユーモアあって、笑顔が可愛いです。外から見るとクールなイメージを持つのですが、ギャップで落とすというやつでしょうか。
と、以上に挙げたように仕事ができるし、皆から信頼されているし、メリハリついています。
だらだら残業すればするほど、ミスが増え、やり直しとなり、残業が増える、、、という
デフレスパイラルに陥ります。
生活の生産性をあげるためにも「定時にあがる人」を目指します。
。。。残業する人ほど高給取りになる仕組み、、どうにかなりませんかね?
=====
今日の学び
定時に上がる人を目指す
 ・十分なスキルとそれに伴う自信
 ・周囲からの信頼
 ・たまに見せるギャップ
スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG