朝食にギーとMCTオイルを溶かしたコーヒーを。昼食まで腹持ちします。

13950818_1767744613495373_2041282798_o

ここ最近、出勤時にコンビニに寄るクセがついてしまってました。

無駄にコンビニに寄って、無駄にパンやコーヒーなど買っていたのです。

コンビニパン、一言で言えば美味しくない。

後味が独特(マーガリンの、舌に薄いプラスチックの膜が貼ったかのように感じるあの不味さ)だし、

お財布的にも優しくないし(ちりも積もればで月に1万円以上使っている)、で脱コンビニすることにしました。

たまーに食べると刺激的な味がして美味しいのですが。。

脱コンビニの第一歩として、朝食に

「コーヒーにギーとMCTオイルを溶かした液体」

を摂るように変えました。

始めて2週間立ちますが、すこぶる順調です。

コンビニ行きたいと思わなくなってきましたよ。体重も減少傾向です(2週間でマイナス1.5kg)。

これは”シリコンバレー式 自分を変える最強の食事”という書籍の中で紹介されている「完全無欠コーヒー」の真似なのですが、

ギーの香りが個人的に好みでGOODです。

内臓が疲れ気味の人にも良いのではないでしょうか。

MCTオイルはAmazonで注文。

ギーはiHerbで購入。

13987277_1767744610162040_804019721_o

冷蔵庫に入れると写真のように固まりますが、常温だと液体です。

iHerbはサプリメント(腸に良さそうな菌類)やオーガニック食品などの購入に便利です。

最近使用頻度が増えてきました。

日本語にも対応しています。

http://jp.iherb.com/

スポンサーリンク
rectanglBIG

炭水化物は運動の前後。あとはタンパク質。

過去に糖質制限試したり、その後コンビニおにぎり&パン漬けになってみたり

いろいろと食生活が変化したのですが、最近の結論は

「炭水化物は普段から少しは摂る。しっかり摂るのは運動・トレーニングの前後。

質の良いタンパク質と油、ビタミンCを多めに取る」

というもの。

砂糖たっぷりのパンを食べると血糖値の変化が激しいのか、

意識混濁するほど眠くなるし、体への負担も大きい気がします。

そして砂糖の中毒性。一度ハマると無意識にお菓子買ってます。危険。

ネットや本で血糖値を急激に変化させない方法を調べて、

地味にコツコツやっていってます。

朝食にコーヒーだけじゃ物足りない時は、

プロテインに粉飴(マルトデキストリン)を溶かして飲んだりしてます。

腹持ち良いです。

次のマラソンシーズンまでに62kgくらいまで落としたいなぁ。

=====

編集後記

オリンピック、ついつい見てしまいます。

一日一新

NTEmacsを単品ダウンロード

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG