【207】ギャップで落とす

人間は見かけで判断しちゃいけない らしい。

が、
実際は 人間は見かけで判断される ことを知っておく必要がある。
良く缶詰に喩えられるが、外から見ておいしそうに見えない缶詰は売れない
(売れるとすれば、勇気を持ってその缶詰を試した人が口コミで広げるなどの場合だろう)。
---
さて、先日とてつもない破壊力を持つブログを知ってしまった。
 ・凄まじい疾走感
 ・溢れるボキャブラリーセンス
 ・首の皮一枚で繋がっているようなセンテンス達。
 ・下劣極まりない下ネタ
私はまだ、そのブロガーご本人に直接お会いしたことは無いのだけれども
そのうち会えるだろうと感じている。
そして、その思考の一部を既にを知ってしまったがゆえに
そのとききっとこういうだろう。
「人間は見かけで判断しちゃいけない」
人はギャップによって人に記憶される。
ドラッカーは「何を以て自分をおぼえられたいか」という旨の言葉を残しているが
これは「どのようなギャップを以て人に印象付けるか」という部分的解釈もありえるように思う。


・とても社交的なオタク

・猫アレルギーなのにネコ好き

・クールなのに下劣な下ネタオンパレードが必殺技

=====
今日の学び
 どのようなギャップを人に与え、印象付けることができるか
スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG