【209】死んだ目

この前、いつも通りディスプレイとにらめっこしながら

プログラミングしていたら

急に課長が隣に座ってきて

「目が死んでるな」

とだけ言い残して去っていきました\(^o^)/シンデネーヨ!

傷心をもてあそびつつふらっと書店に立ち寄ったところ、
ふと目にとまった「100%好かれる1%の習慣」という本を手に取ります。

パラパラとページをめくってゆくと目につくのは「挨拶」や「笑顔」であったり、
「+αの一言」(※)という基本的なことです。

さわやかに挨拶をされたり、笑顔を見せられて嫌な気持ちになる場面は稀ですものね。

※例えば、コンビニ店員さんが接客時に ”またお越しくださいませ” というところを
”今日もお仕事お疲れ様でした”など、お客様の状況に合わせて言い換えること。

冒頭に述べた死んだ目疑惑の原因を推測してみると
笑顔の質が落ちていることが一つであると思えてきました。

帰宅して、周りに誰もいない時を見計らって、鏡に向かって思いっきり笑ってみます。

すると、一人で笑っている自分が気持ち悪いことの他に

意外に口角・頬が上がっていないことが分かります。

目の周りも少しこわばっている感じ。

全体的に表情筋が衰え、たるんでいるがために死んだ目に見えてしまうのでしょう。

これは死活問題なので表情筋トレ始めます。

みんな大好きNAVERまとめから

異性にもてる方法

を参考にして。

=====
今日の学び

 表情筋を鍛えてモテ系になる

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG