【0031】「そうなんですか」or「そうなんですね」

今日は「か」「ね」についての話。

日経Bizの特集

【Web講座】梶原しげるの「プロのしゃべりのテクニック」
相手を失望させる「そうなんですね」という無感動相槌言葉を撲滅せよ!

がとても面白く、毎回欠かさず見ています。

各回で、様々な人が紹介されたり、様々な視点を学ぶことができる、
お気に入りの特集です。

その中でも今回は特に納得させられました。

詳しくは上記URLを参照頂きたいのですが

相手の話を聞く際に

「そうなんですね」

と相槌をうつか

「そうなんですか」

と相槌をうつか、で与える印象が全く異なる、という内容です。

この内容を読んで、正直「ドキリ」としました。

「そうなんですね」は自分自身が頻繁に使う言葉だからです。

「実は○○△△でさぁ」 と言われたことに対して「あぁ、そうなんですね~」、
「この前××に行ってきたんだよ」に対して「そうなんですね!」

色々なシチュエーションがありますが、最後が「か」になるか「ね」になるかで、
確かに、与える印象が全く違います。

「そうなんですか」は正直な驚き、関心を表しているように思えますが
「そうなんですね」は、どことなく「そんなことしってるよ」とか「関心ないよ」「ふーん」と
言ったようなニュアンスがあるでしょうか。

この一文字に対する感性の差が

少しずつ積み重なって

大きな結果を生むのだな、

と感じたのでした。

このblogにしても誤字脱字が多いのは自覚していますが、
少しずつ、その頻度を小さくしていこう、と。

=====

今日のまとめ
「一言一句」に注目する

スポンサーリンク
rectanglBIG
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
rectanglBIG